人はパンのみに生きるにあらず                                 "Man shall not live by bread alone."    k’z(ケイズ)ブログ

カテゴリ:エ ア ガ ン( 48 )

S&W Model10 2in Revolver 

e0162444_2274146.jpg本日は仕事が休みだったので前から「やろう、やろう」と思って置きになっていたタナカのM10の3inを2inに改造するっちゅー作業をやっとやることができた。

3inはそれはそれでカッコいいんだけど以前Gun誌の表紙でみたM64の2inが凄く気にいってしまったので是非作りたいと思っていたのである。
タナカではブルバレルの3inとノーマルの4inは発売されているが2inや6inは無い。そこで今回の製作と相成った訳だ。
ブルバレルの4inも無いのでいずれ作ろうと思っているのだが何時になるやら・・・2inに比べるとバレルの製作がめちゃくちゃメンドーなのだ。
2inのバレルは以前タナカから発売されていたカート式のもの。ペガサス・システムになる前のタナカ初期の製品だ。イマイチ作動がぎこちなく現行のペガサスに比べると数段落ちる出来だ。
そこでそのバレルを切り取りスぺーサーを作り調整後ペガサスのフレームに取り付けた・・・こう言うと簡単だがそれなりの手間とテクニックが必要だ。
e0162444_2281588.jpg

e0162444_2282995.jpg
e0162444_2284439.jpg
e0162444_229124.jpg
e0162444_229219.jpgまだ完全に作業は終わっていない。
バレルとフレームのつながりを2inっぽく修正をしなくてはならないのだ。既にフレーム上部後端リアサイト辺りの側面形はかなり丸みを持たせた。3in、4inは修正前なのでラインの違いがお分かりいただけるだろうか?
なぜかタナカだけではなくコクサイのM10やハートフォードのビクトリーも同じような角ばったラインをしている。実際はかなりなだらかなラインを持っているのだ。修正した2inももっとなだらかで良いようだ。
ここは是非修正したいところなのだがメッキ等の処理がされているとお手上げ・・・不可能に近い。ABSやヘビーウエイトならば絶対にライン変更をしなくてはいけないと僕は信じているのだ。
エジェクターロッドはM19用2.5inのものを更に短く加工して取り付けている。
これこそ出来てしまうと何てこと無いようだが実際はかなり面倒な作業であった。ここの修正アイデアが決まらずにいたので作業が延び延びになっていたのが本当のところである。

でもやっと、お気に入りの2inが手に入ったのは嬉しい事だ。 メデタシ! メデタシ!
by 1944-6-6 | 2009-11-25 03:30 | エアガン | Comments(0)

Smith & Wesson M10 Nickel plated

e0162444_4202376.jpg
e0162444_4203787.jpg
e0162444_4205497.jpg
e0162444_4211239.jpg

またまたオクでホルスターをゲット!
それもS&W純正でコンディションもサラに近くて値段もメチャ安かったんだよね。

出品者の方、誠に有難うございました。



by 1944-6-6 | 2009-07-21 04:30 | エ ア ガ ン | Comments(0)

Brass Python 357 Magnum Ctg

e0162444_2473566.jpg
e0162444_2483244.jpg
e0162444_2485252.jpg
e0162444_2495937.jpg
e0162444_2502973.jpg
e0162444_2511711.jpg
e0162444_2514720.jpg
e0162444_252175.jpg
e0162444_2561840.jpg
e0162444_2574950.jpg
e0162444_2531374.jpg
勘違いしないでね!
べ、別にパイソンのモデルガンやエアガンを持っていて写真をブログに載せたからって特にパイソンが好きって訳じゃないんだからね。



by 1944-6-6 | 2009-05-31 03:08 | エ ア ガ ン | Comments(2)

Colt Detective late type

e0162444_01247.jpg
e0162444_093869.jpg
e0162444_074440.jpg
e0162444_09939.jpg

by 1944-6-6 | 2009-05-17 00:12 | エアガン | Comments(0)

Made by Beretta in Italy

e0162444_10496.jpg
最近、知り合いのオッサンからベレッタ・グッズをいっぱい買ってしまった。

スペシャル・プライスだったんで市価よかは安かったけど・・・まっ、いいかなぁ。
ちゅ-訳でこの92F用のハード・ケースを見てね。

マルシンのP210についてきたスイスアーミーのケースと基本的には同一のモンだ。
アウターの成型色とインナーのウレタンのカッティングが異なる勿論ロゴが違うのは同然だけどね。
鉄砲はKSC、グリップのロゴが思いっきりダサくておいそれとBerettaモンなんかは付けられそうにないやね。
何より92FじゃあなくてU.S.M9なのである。 バッコン! バッコン!!
e0162444_101757.jpg
e0162444_105818.jpg

by 1944-6-6 | 2009-04-12 01:07 | エ ア ガ ン | Comments(0)

S&W M36 3inch barrel and Japanise Police Holster

e0162444_0582969.jpg
e0162444_0585077.jpg
e0162444_0591184.jpg
e0162444_0593183.jpg
e0162444_0594518.jpg

by 1944-6-6 | 2009-03-17 01:09 | エアガン | Comments(0)

Luger P-08

e0162444_32937.jpg
e0162444_324033.jpg
タナカのルガーP08ヘビーウエイトです。
バレル・レシーバーとフレームはブルーイングされてものをオクにて落札!いちおうショップ・カスタム品らしいのですがそれほど仕上げは良くありません。値段もメッチャ安かったから文句はいえませんが・・・結構お気に入りのひとつです。



by 1944-6-6 | 2009-01-29 03:25 | エ ア ガ ン | Comments(0)

Smith and Wesson M66 .357magnum

e0162444_0211841.jpg
e0162444_0214347.jpg
e0162444_0215570.jpg
タナカのヘビーウエイト・タイプのM66。
いかにも塗装って感じがチープなのだが変に上品でなんかお気に入りなのである。



by 1944-6-6 | 2009-01-19 00:29 | エ ア ガ ン | Comments(1)

Packmayr Lightning

e0162444_1173392.jpg
e0162444_118973.jpge0162444_1183116.jpg
e0162444_1192823.jpg

e0162444_1194799.jpg
CMCがパクってたパックマイヤー製のライトニング・グリップ。
CMCは軟質プラだったけどオリジナルはゴムで出来ていたんですねえ。



by 1944-6-6 | 2009-01-16 01:31 | エ ア ガ ン | Comments(0)

Remington M870 & Winchester 00 Buck

e0162444_2321031.jpg
e0162444_2322492.jpg
e0162444_2323528.jpg
何を隠そう僕は「銃砲所持許可」を持っているのだ!
これは正しい行いをし国のために貢献する覚悟を持っている人にしか与えられない・・・というほどのものではないが本当に持っているのだ。
が、何故かタナカのM870も持っている。勿論これはエアーガンなのだ。
実物も申請すれば所持できるのに・・・である。

先日、やはり実銃を所持している知人にその事を話したら彼もタナカを持っているとのこと。

やっぱり手元において遊ぶには実銃ではないほうが良いのである。 フムフム 納得!!!



by 1944-6-6 | 2009-01-15 02:52 | エ ア ガ ン | Comments(3)