人はパンのみに生きるにあらず                                 "Man shall not live by bread alone."    k’z(ケイズ)ブログ

カテゴリ:K'z(ケイズ)日記( 163 )

”鳥を見た”

e0162444_15271934.jpg



ケイズへの道すがら・・・

並木の桜で盛んに蜜を吸っている鳥がいた。

勿論、名前など知らないが・・・取りあえずパチリ!

てっきり”ラルゲユウス”だと思ったら・・・

”ヒヨドリ”という名前の鳥らしい。



世の中、春なのである・・・明日は僕も靖国に”花見”に行くぞ!



[PR]
by 1944-6-6 | 2017-04-03 21:00 | K'z(ケイズ)日記 | Comments(4)

本日はケイズはOFF会でした!

e0162444_21545126.jpg


本日は呑み会。
こんなの見ながら呑みながら騒いでいます。

(※:通報しないでね!)


[PR]
by 1944-6-6 | 2017-03-30 22:00 | K'z(ケイズ)日記 | Comments(4)

テレカ

e0162444_23312051.jpg
どこからか入手したのか不明なテレカ・・・近畿管区警察学校とある。
ゴールドカードのようでゴージャスな感じだ。
これを持っていると近畿管区では駐車違反くらいは見逃してくれる・・・ってなわけはねぇよね!・・・ハハハッ!

検索したらヤフオクでも売ってやがったぜ(笑)



[PR]
by 1944-6-6 | 2017-03-22 23:30 | K'z(ケイズ)日記 | Comments(0)

続・古い写真

e0162444_23143226.jpg

写真の日付に1990年とある。
今から27年前だ。

「すべてがみな懐かしい・・・ガクッ!」

この頃はまだ無可動銃が一般的ではなかったので、仲間の連中が持っているM1ガーランドはハドソン製である。
若かりし僕らが442RCTを気取った時のスナップである。
e0162444_23143344.jpg
やはり20年以上前の某無可動銃店での在庫スナップ。
恐ろしくレアな銃ばかりで驚く!・・・ある意味国宝級のお宝だ。
自分で撮ったのか誰かに貰ったのかは定かでないが、色あせたカラープリントをそのままデジカメで撮ったのでテッポーが歪んでいる。

ピダーセン・ライフルは非常に造りが良かったが米軍の正式ライフルって感じではなく、どちらかといえば英軍のS.M.L.Eに近い線の細い華奢な印象があった・・・が、もっとよく拝んでおけばよかったなぁ(笑)



[PR]
by 1944-6-6 | 2017-03-20 21:30 | K'z(ケイズ)日記 | Comments(7)

中田商店の並び

e0162444_23130719.jpg
アメ横の中田商店並びのガード下にあるこのお店・・・初めていったころからあった気がする。
創業48年だとか・・・

なんか心意気を感じる素敵な店構えだ。



[PR]
by 1944-6-6 | 2017-03-12 23:45 | K'z(ケイズ)日記 | Comments(3)

ゆるぎなき信条 "Take Five"

e0162444_17372347.jpg
突然に途切れてしまったアメ横の灯。
昨年暮れのマルゴー事件には度肝を抜かれたというのが正直なところだった。
昭和46年初夏に初めて訪れて以来あるべきところのあったものが無くなったのだ。
しかし、今日から消えかかったモデルガンの火がアメ横に再び灯された。

「Take Five」として

e0162444_17372424.jpg
いきさつについてはここでは語らないが、旧マルゴーのstaffで Take Five なるモデルガンショップを本日3月9日(サンキューの日)に開店するというのを知ったのが昨日のブログだった。
居ても立ってもいられずに取急ぎ来訪してみたのである。

なんか僕の原体験にあるモデルガンショップ・・・っていった感じだ。
CMCやホビース商店など狭い店の中にそれはたくさんの夢や憧れを詰め込んだショップ・・・それがアメ横のモデルガンショップのイメージなのだ。
勿論、エアガン関係も扱っているが・・・僕的にはあえて "モデルガンショップ" "モデルガン屋" と呼ばしてもらいたい。
e0162444_17372223.jpg
わざわざ出て写真に応じてくれたstaff。

有難うございます!

見てのとおり はっきり言って狭い店内だが(失礼)、やはりモデルガン屋は楽しい!
今さらながらキョロキョロしてしまう。
e0162444_17372319.jpg
C-Tec も健在なようで発火マニアには心強い存在ではなかろうか。

自分たちの満足感だけでなく Take Five が末永くモデルガンの火をアメ横で灯し続けていけるように現実的に応援したいところだ!





[PR]
by 1944-6-6 | 2017-03-09 18:00 | K'z(ケイズ)日記 | Comments(10)

人にはできないこと

e0162444_20015411.jpg
ケイズまで20分ほどの道のりなのだが、運動がてらに いろんな道を使って ”街歩き” を楽しんでいる。
今日もキョロキョロしながら歩いてゆく。

ひょっと見るとなかなか洒落た・・・というかどこか不気味な字体の車両止めを発見した。
そのロゴには なんだか”江戸川乱歩”の世界を感じてしまった。

なかなか独創的な 車両通行止 である。
これなら車も入ってこないだろう(笑)
e0162444_20015429.jpg
と、感心しているのもつかの間、近づいてよく見てみると・・・

グッ!

直射日光や風雨にさらされ続けた文字部分の塗料が不気味に剝がれかかり独特な形態になっていたのだ。
そもそも こんなものを人が作ろうとして作れるものじゃない・・・だいたい思いもつかないだろう。


やはり宇宙の営みには、僕の感性などチリほども無いことを思い知った出来事であった(笑)



[PR]
by 1944-6-6 | 2017-03-08 22:00 | K'z(ケイズ)日記 | Comments(2)

やってもーた!

e0162444_22554469.jpg
100均で買ってきた滑り止めシートだ。
適度なクッション性もあるのでモデルガンを置くのに使っていたのだが・・・
e0162444_22554516.jpg
グァ~ン!

見るも無残に塗装面と張り付いて渋い市松模様がついていたのだぁ!
塗面が侵されてどうにもならない。
塗り直ししかないのか。

でも・・・でも、よく見ると画期的でカッコよくね(って、ぜんぜんよくねぇよ!)



[PR]
by 1944-6-6 | 2017-03-07 23:00 | K'z(ケイズ)日記 | Comments(4)

古い写真

e0162444_23130225.jpg
今から50年近く前に叔父貴が勤務していた浜松の自衛隊基地で撮った写真。
1960年代後半だろう。
因みに3兄弟で一番大きいのが僕だ。

F-104Jの現役バリバリだったがF-86D/Eは展示されていたもの。

しかし3人お揃いのファッションとは・・・なんか時代だなぁ(笑)



[PR]
by 1944-6-6 | 2017-02-25 23:30 | K'z(ケイズ)日記 | Comments(0)

ワンフェス 2017 冬 に行ってきた。

e0162444_18584137.jpg
今日は恒例の "ワンダーフェスティバル" に行ってきた、はるばる幕張メッセまで・・・
ちゅーことで誠に恐縮ながら非常にお疲れなのであーる。
e0162444_19392524.jpg
ワンフェス公認キャラの”ワンダちゃん”のフィギュアも売っていた。
ガイドブックのイラストにクリソツだ!
おバカな友人が買ってしまった。
困ったもんだ・・・
でも、良く出来ている! ある意味、買いだ!
e0162444_18584107.jpg
会場にはレストアされたハーフトラックがいた。
友人のT氏が以前から弄っていたものだが個人的には初めて見せてもらった。
ちょっと遠くだが彼のところに行けば乗せてくれるとのことなのだが・・・

暖かくなったらレポのために訪れてみるのもいいかもしれない。
こうご期待!
e0162444_18584240.jpg
映画「戦略大作戦」好きにはうれしい”キルロイ”が描かれていた。
30/50口径機関銃は実銃の無可動だ。
e0162444_18584294.jpg
これはショーエーさんのブース。
まるでミリタリーイベントのようだ。
左端はサムズのオサムさんだ。
e0162444_18583590.jpg
海洋堂のブースにあった零戦。
ソフビで販売するの原型のようだがアルミが貼ってあって素晴らしい!
リベットとその周りの金属の”たわみ”がイイ感じで表現されていた。
1/18くらいだろうか・・・
e0162444_18583418.jpg
これが欲しい!
しかし・・・なんともやっつけな台が原型を物語っている。
e0162444_18583405.jpg
カッチョイーナー!
やはり零戦は美しい期待なのである。
e0162444_18583456.jpg
よくわからないが創作銃(?)らしいが・・・なんなんだろう?
何を発射するのか・・・
まさか・・・毒ガスか? ヤバ!

なんだかわからないが心を惹かれたのだが・・・キットが売り切れだったのであきらめた次第だ。

そんなこんなで非常に創作意欲の湧きあがってくる一日なのであった。



[PR]
by 1944-6-6 | 2017-02-19 22:00 | K'z(ケイズ)日記 | Comments(6)