人はパンのみに生きるにあらず                                 "Man shall not live by bread alone."    k’z(ケイズ)ブログ

カテゴリ:K'z(ケイズ)日記( 191 )

ブラックホール その1

e0162444_22435820.jpg
ブラックホール1日目が終了!
取りあえず楽しい方々との交流で一日がアレよアレよと過ぎていきました。

先日手慰みで造ったコマンダーも、その後HF社製のスライドでも製作してみました。
なんとスライド重量はCAWの120gに対し、HFのものは240gと倍の重さです。
さすがメガウエイト!

これを付けるとフレームが軽くスライドが重いという”ライトウエイト・コマンダー”が味わえるのだ・・・って、どうでもいい事だけどね。
ということでHFのスライドを付けた時はライトウエイト・コマンダーで、CAWのスライドを付けた時はコンバット・コマンダー・・・と呼称しようっと!(笑)
e0162444_22440173.jpg
僕のブース。
売っているのはダミカだけというやる気のなさ。
e0162444_22440191.jpg
一緒に出てくれた友人のブース。
中国仕様のハイパワーがいいエイジングをしていて人気があった・・・が、売れなかった?(笑)
e0162444_22440772.jpg
ミロク製のリバティ・チーフの実物グリップ。
なんちゅうレア物なんでしょうか!
ブサ可愛い・・・かも知れないね(笑)
e0162444_22440730.jpg
なんとなくS&Wっぽいメダリオンの裏側。
e0162444_22440802.jpg
おぉ、これはU.S.AIRFORCEのコルト・エアクルーマンのグリップじゃないスカ!
メダリオンが何ともイイ感じですね。
e0162444_22435115.jpg
FN M1922のレジン製レプリカ。
オーナー曰く、床井さんが型取りしてムーさんがレジンで抜いたものだとか・・・う~ん、これまた国宝級のお宝だなぁ!
e0162444_22435056.jpg
個人的には大好きなテッポーなんだけどね。
昔、友人がUSマートで買おうとして購入メールしたのに返信が無かったそうで・・・
実はその時点でアノ事件に巻き込まれていたようだった。
残念・・・というか良かったというか(笑)
e0162444_22440254.jpg
T氏が持ってきたスタート・ピストル。
エバニュー製とか・・・
意味のないシリンダーの装飾がなんかいたいけでイイ!
e0162444_22440109.jpg
床井先生とT氏。
何やらマニアックな話をしていましたっけ・・・

先生、お写真を撮らして頂き有難うございました!

と色々と楽しくもお疲れの一日でした(笑)



by 1944-6-6 | 2017-08-12 23:00 | K'z(ケイズ)日記 | Comments(0)

ワッドカッター

e0162444_22552004.jpg



明日のブラックホールに持っていきます。

38SP ワッドカッターのダミーカート




by 1944-6-6 | 2017-08-11 23:00 | K'z(ケイズ)日記 | Comments(0)

また意味のないことをやってみた・・・CAW M1911A1

e0162444_19211941.jpg
CAWのM1911A1はサイズ的には非常に良く出来たモデルガンであるのだが・・・
e0162444_19212427.jpg
しかし、どういうわけかスライド先端のバレルブッシング固定用にリセスから先がぶっ飛ぶのだ。
僕のところにはこうなってしまった哀れなスライドが2本もあり、そのうち何かに使えるかと取って置いた。
先日それを手に取ってみていたら、これまたクダラナイ事を考えてしまった。

「これでコマンダーを造ったら面白いきゃも!」
e0162444_19211154.jpg
ちゅーことで早速やってみる。

まず、スライド先端を20㎜ほどカット。
そして切り取ったものからダストカバー部分を10㎜程切り取りスライド本体に接着する。
e0162444_19211051.jpg
こんな感じで接着するのだ。
ブローバックをさせるつもりはないので強度的な不安はない。
e0162444_19211983.jpg
完全に接着出来たら面一に整形していく。
スライド先端もリューター等で整形し、内側にバレルブッシングのリセスをリューターで再生している。
e0162444_19211225.jpg
バレルはCAWのものは使えない。
鉄の塊が入っているからだ。
他に良いものが無かったのでHFのものをカットしたものを付けている。
e0162444_19211981.jpg
ハンマーは以前にケイズでも販売したロストワックス製を利用している。
これは無調整で取付けが可能だった。
e0162444_19211134.jpg
スライドの刻印は瞬間で埋めたのだがフレームの方は・・・なんだか飽きてきたのでやっていない(笑)
フロントサイトは切り取ったスライドの残骸から削り出した。
e0162444_19212043.jpg
分解用の切り欠きやスライドストップ・ノッチも位置が異なるので一旦埋めてから、若干後方に彫り直す。
フレーム後端やグリップセフティも形状変更している。
マガジンキャッチも縦スジだけだ。

スライドストップとサムセフティはどうにもならないので、エアガン用などで探してみようか。
スライド刻印もレーザーで彫ってくれるところがあるので頼んでもいいが・・・お金もかかる。
そこまでしてCAWのコマンダーを造っても自己満以下にしかならない。

・・・ということでこれにて終了だろうなぁ(笑)



by 1944-6-6 | 2017-08-08 21:00 | K'z(ケイズ)日記 | Comments(6)

聖 グロリアーナ女子学園 "ダージリン"

e0162444_20224926.jpg
こういうものが好きなマニアが先日のワンフェスで購入した陶器製のフィギュア(置物?)である。

申し訳ないが僕には全く興味も何も無い。

手にした時に思わず”レマゲン鉄橋”の時のロバート・ヴォーン(クリューガー少尉)のように床に落としてやろうかと思ったくらいだ(笑)



by 1944-6-6 | 2017-08-07 21:00 | K'z(ケイズ)日記 | Comments(4)

8/12.13 ブラックホールに出ます!

e0162444_22174990.jpg
来る8月12(土).13(日)に浅草の都産貿台東館で行われるブラックホールに出店しています。
e0162444_22370362.jpg
場所はココ!
何を持っていくかはその日にならないとわかりませんが、会場にお越しの際はお声をお掛け頂ければ幸いです。




by 1944-6-6 | 2017-08-06 22:30 | K'z(ケイズ)日記 | Comments(4)

久々に・・・肉食った!

e0162444_23061112.jpg
久々に”いきなりステーキ! 蒲田店”で450gのランチ・ステーキを喰った!
退院したら行こうと思っていたのだが・・・イマイチ肉を喰いたくならず延び延びになっていたのだ。
ここにきてやっと喰いたくなったので友人と連れ立って行ってきた。

何故、蒲田なのか・・・
”マグナムショップむげん東京本店”があるからに相違ない。
e0162444_23062048.jpg
蒲田駅にあった東急のディスプレイ。
なんか好きな人間が作ったのがよくわかる素敵なオブジェだ!
幼き僕が見ていたら確実に”鉄”になっていただろう!
まず間違いない!(笑)
e0162444_23061821.jpg
”むげん”で見つけたこの本・・・なつかしいねぇ!
当時、買い損ねていた一冊だ。
むげんでは新品で¥864・・・当時ホントは¥1,900もしたのである。
早速購入してしまった。
この手の書籍はたまに目を通すと「あっ!」といった発見があるものだ。
まだ在庫はあるようなので如何かな?(笑)
e0162444_23060822.jpg
その後は京浜東北線で御徒町に・・・
”テイク ファイブ”でこれを買ってしまった。
広告を見た時から欲しかったんだよね、水鉄砲のブラスター。
¥1,200也でした。
e0162444_23060741.jpg
そのうちに色でも塗ってみようかと思っているが・・・これはこれだイイ感じだ。
特にグリップがイイねぇ!
e0162444_23062010.jpg
アンクルの並びに目新しい店舗を発見!
小洒落たギターが並んでいる・・・が、僕にはその価値は全く解らない。
ただし右側手前が¥1,200,000で、左が¥1,000,000となっている。
たぶんギター界のロッケン・・・って感じか?

フォーク・ソング一つギターで弾けない僕には憧れるのだが悲しいほど無縁の世界なのであった(苦笑)



by 1944-6-6 | 2017-08-03 23:30 | K'z(ケイズ)日記 | Comments(10)

ワンフェスに行ったー!

e0162444_17523026.jpg
今日は幕張で行われた”ワンフェス”に行ってきた。
まぁ、相変わらずのヲタク達が大盛況でジジイはほとほとお疲れである。
気になったモノの写真をアップしよう。
e0162444_17475478.jpg
ショウエイのG43(ガスガン)
結構新規の部品が多くてまだ完成は先との事を松本社長が仰っていた。
なんかイイ感じで米軍マニアも欲しくなる出来だった。
露出の大きなボルトが目の前で動くって・・・クゥ~、遊んでみてぇ!
e0162444_17495120.jpg
この2点は実物パーツ(参考品)らしいが、左がプレス加工で右が鍛造加工品とかで重さが結構違った。
製品版は亜鉛の新規パーツらしい。
e0162444_17480057.jpg
懐かしの流星号・・・欲しかったが。
e0162444_17480128.jpg
おぉー!バイラス星人の宇宙船ではないか!
これも欲しかったねぇ。
e0162444_17480114.jpg
ユートムの基地を破壊するのに使う歯磨き爆弾(笑)
e0162444_17480529.jpg
2001年のオリオン号。
これもイイね!
e0162444_17480546.jpg
ピブリダーって好きなんだよねぇ。
これらはジローモデルってとこのソリッド完成品だ。
e0162444_17480461.jpg
買うと思って忘れてしまったポット&カップ。
JNR(国鉄)マークがイイ!
e0162444_17475347.jpg
1メートル以上ある紙製の
KV-Ⅱ戦車。
なにすんのか知らないがイイ感じだ。
e0162444_17480013.jpg
古くからの友人が展示していた105㎜砲(無可動合法品)。
実物ダッジ・スリークォーター(3/4トン)がけん引していた。
手前にあるのはM1917機関銃で、土嚢は仲間で作ったモノとか・・・う~ん、イイねぇ!
105㎜砲は彼のところで何度も見ているが、こういったところで見ると改めて大きさを感じてしまう。

世の中にはこんなものを所持している人もいるのである(笑)



by 1944-6-6 | 2017-07-30 21:00 | K'z(ケイズ)日記 | Comments(8)

そうだっちゃ!

e0162444_15470227.jpg
所用があって神保町まで出かけた。
地下鉄の出口にチト変化があり「小学館」のビルに直接行けるようになっているようだった。
勿論、探検の好きなケイズ君は進んで行く!

な・なんと、等身大のラムちゃんがいたっちゃ!(いい歳してやめなさい)
これだけはーーーお伝えせねばなるまい!
e0162444_15470128.jpg
オヤジーにとってラムちゃんとは何なのだろう?
・・・等身大ラムちゃんを見てなんとも哲学的な感覚にとらわれた。

〇〇ネタ・・・もあっただろうな・・・って、確かにエエ股間やぁ!(失礼)
e0162444_15470261.jpg
しかし・・・このラムちゃんは欲しいなぁ!
ケイズに置きたいなぁ・・・

テッポーは造れてもフィギュア系は全くダメなジジイであった・・・残念じゃあ!


by 1944-6-6 | 2017-07-27 21:00 | K'z(ケイズ)日記 | Comments(6)

やる気のないブログ・・・もうダメかも?

e0162444_22574021.jpg

何の変哲もない”アポロのプラモ”だ。
暑くて何もやる気のない人のブログになってしまった。

申し訳ないが・・・許してチョンマゲ!




by 1944-6-6 | 2017-07-25 23:00 | K'z(ケイズ)日記 | Comments(14)

ヴィクトリーショーに行ってきた!

e0162444_19361093.jpg
今日は浅草で行われたヴィクトリーショーに行ってきた。

知人のブースに素敵なカスタム・モデルガンがあったので早速パシャリ!
ウッズマンの1stタイプだ。
e0162444_19361264.jpg
MGCベースでの製作とか・・・かぁーー素晴らしい!
銃の選択がこれまた渋すぎるのだ!
e0162444_19360477.jpg
何やら複雑なフロントサイト。
しっかり機能するらしい。
20世紀初頭の匂い漂う雰囲気がイイねぇ。
e0162444_19360536.jpg
エキストはダミーだが素晴らしい出来だ。
一応発火を前提にしているとかで元々のエキストは内部にあった。
e0162444_19360510.jpg
リアサイトもキッチリとしたイイ仕事をしている。
e0162444_19360597.jpg
分解時に使うとおぼしきバックストラップのチェッカリング。
26年式のトリガーガードのそれを思わせる。
こういったセンスが痺れるねぇ
e0162444_19361110.jpg
友人のT氏が製作中の44オート。
もうすぐ完成して限定販売予定だ。
e0162444_19361127.jpg
セフティの軸部分が別パーツとして表現されている。
う~ん、参った!

やはり人様の作品を見ると超刺激される!
僕も彼らに恥じぬようなモノ造りをしていきたいものだと心ひそかに燃え上がった病み上がりのジジイであった・・・が、いつまでも気力は続かないのであった(笑)



by 1944-6-6 | 2017-07-23 21:00 | K'z(ケイズ)日記 | Comments(8)