人はパンのみに生きるにあらず                                 "Man shall not live by bread alone."    k’z(ケイズ)ブログ

カテゴリ:特 撮 モ ノ( 18 )

He say you Blade Runner.

e0162444_1305229.jpg
ボーナスが出たら買おうと思っていた留之助を買ってしまった。
オレって、そんなにマニアだったのだろうか・・・まぁ、いいか!!


e0162444_1391635.jpg
by 1944-6-6 | 2011-12-09 01:35 | 特撮モノ | Comments(7)

瀬田隧道

e0162444_16104029.jpg
e0162444_16105059.jpg
先日の休みに友人と変わりゆく「二子玉川(通称:ニコタマ)」をブラブラしてきた。
ある意味心地よかったローカルな風景が一掃されてなんか馬鹿げた観光地化していたのには全くオヤジーの美意識ではついて行けない。

・・・などということは何時もの如くどーでもいいのであった。
なんせ江戸っ子は時代の変化に順応しやすい生き物なのだ。

ちゅーことで久しぶりにウルトラ・ファンにはよく知られた「瀬田隧道」を確認してきた。
まだ、あったぜ!
ご存じウルトラQの「育てよカメ」やウルトラマンの「ミイラの叫び」のロケ地だ。
一時、心霊スポットとも言われていたようだが・・・


e0162444_1611432.jpg
e0162444_16111386.jpg
駅前のキチガイじみた大規模再開発と目と鼻の先にはこんな良い時間が流れる空間もあった。
高いビルは世界遺産にならんけど、こういうのは世界遺産になるかも・・・それぁねえか。
それでは「人はパンのみに生きるにあらずが選ぶ歴史的に大切かも知れない気持ちの良い遺産(通称:人パン歴史遺産)」として登録することとしよう。

by 1944-6-6 | 2011-05-12 16:34 | 特撮モノ | Comments(2)

ワンダバダ ワンダバダ ワンダバダ Part2

e0162444_220771.jpg
e0162444_2203983.jpg
e0162444_221075.jpg
e0162444_2211592.jpg
オートアートのマットビハイクルが再版されていた。
コスモ・スポーツはあまり好きな車じゃないけど、これは好きだ。
模型も非常に出来が良くてカッコイイ!

ボンネットを開けると10A型ロータリーエンジンを見ることができるがエア・クリーナーについているマツダのロゴ・マークがなんか非常に良いのだ。

誠にワンダバな逸品である。

by 1944-6-6 | 2011-02-27 02:42 | 特撮モノ | Comments(4)

マグマ大使ぃーー! ピィ・ピョロ・ピィ・ピィィーーー×3

e0162444_1553231.jpg

またもや、幼き頃の憬れのアイテムを手に入れた。

「マグマの笛」である!

あの特異な電子音、1回吹くとガム、2回吹くとモル、3回吹くとマグマ大使・・・ってあれがちゃんと鳴るのだぁーーーー!!!

あぁ!感激のアイテム! 45年前に在ったらどんなに嬉しかったか!
・・・オヤジは遠い目で昔をいとおしみながら鳴らし続けるのであった。

ピィ・ピョロ・ピィ・ピィィーー! ピィ・ピョロ・ピィ・ピィィーー! ピィ・ピョロ・ピィ・ピィィーー! 

by 1944-6-6 | 2010-12-03 02:11 | 特撮モノ | Comments(3)

ワンダバダ ワンダバダ ワンダバダ

e0162444_064855.jpg
e0162444_07896.jpg
e0162444_073067.jpg
e0162444_075138.jpg
e0162444_081342.jpg
今年一番楽しみにしていたプラモがやっと発売された。

マットアロー1号!

誠にワンダバな逸品である。

by 1944-6-6 | 2010-11-23 00:14 | 特撮モノ | Comments(5)

シド・・・コンピューター衛星

e0162444_056373.jpg
先日の休みに「中野ブロードウエイ」に行った。
そこで不意に買ってしまったのが食玩の「SID」である。


1980年すでに人類は地球防衛組織SHADOを結成していた。

SHADOの本部はイギリスのとある映画会社の地下深く秘密裏に作られ、沈着冷静なストレイカー最高司令官の下、日夜謎の円盤UFOに敢然と挑戦していた。

SID。コンピューター衛星。このSIDがUFO侵入をキャッチすると、直ちにSHADO全ステーションに急報。

スカイダイバー。それはSHADOの海底部隊。世界で最も進んだ潜水艦である。その前部には、スカイワンと呼ばれるジェット機が装備され、海上を超スピードで進み敵を撃破する。

人間の最高頭脳を結集して作られたSHADOのメカニック。

ムーンベースは月面基地。ここにはミサイル邀撃機インターセプターが非常事態に備えている。

UFO撃退の準備はできた。



矢島正明氏のこのナレーションはカッコ良すぎる・・・オヤジたちはこの辺が弱いところなのであった。
オヤジホイホイに直ぐに引っかかってしまうって訳だ!

ガッデェーム!!!!
by 1944-6-6 | 2010-06-14 01:11 | 特撮モノ | Comments(4)

ULTRAMAN

e0162444_230527.jpgこりゃまたメッチャクチャかっこいい「流星バッジ」を見つけてしまった。

子供の頃は赤や青のメッチャダサイ「流星バッジ」で我慢していたのだが今のオヤジたちはマッタク幸せである。

出来も上々なれどその機能も凄い!!

アンテナが3段に伸びるのだ。

劇中では段無で伸びるのだがこのあたりは「より良いリアリティ」ちゅーことで大満足である。 メデタシ! メデタシ!

e0162444_2302581.jpgおおぉ、これは素晴らしい!

思わず 「こちらハヤタ。 キャップ応答願います。」 などと言ってしまいそうだ。

危ない! 危ない!

e0162444_2304481.jpg怪獣殿下にでもなった感じである。

そいえば「科特隊」って国際警察機構の一部であってセブンなどと異なり防衛軍ではないのである。

安心! 安心!

e0162444_23109.jpg
光りはしないがあの「変身音」が出るベータカプセル。
なんか凄く嬉しいアイテムである。

e0162444_2311789.jpg
科特隊のパーソナル・ウエポン「スーパーガン」だ。
3丁の銃身を合わせて発射すると威力が倍増して怪獣をやっつけられるのだが39話のうちで1回しか使っていない。
日ごろから使えばハヤタも変身しないで済むのに・・・

科特隊の歌の中に 「♪ スーパーガンで立ち向かう~ ♪」というくだりがある。
立ち向かう・・・って始めから負け戦っぽくないだろうか。

それにどう聞いても「科特隊の歌」と「ウルトラマンの歌」は内容が混同しているような気がしてならないのは僕だけ?



by 1944-6-6 | 2009-10-06 03:29 | 特 撮 モ ノ | Comments(4)

UFO

e0162444_2565022.jpg
1970年代に「謎の円盤UFO(ユー・エフ・オー)」ちゅーテレビ番組がありました。
by 1944-6-6 | 2008-12-13 01:23 | 特撮モノ | Comments(0)