人はパンのみに生きるにあらず                                 "Man shall not live by bread alone."    k’z(ケイズ)ブログ

2017年 11月 20日 ( 1 )

全然知らない飛行機のプラモを買う

e0162444_14041099.jpg
用事があってアキバのボークスへ行く。
必要なものを購入をすまして脇を見ると

「2日間のアウトレット」

とあった。
e0162444_19240713.jpg
特に何も考えず覗くと大きな箱に¥1,200のプライスが・・・
エゲレスの飛行機には全く思い入れが無かったがこの大きさでこの価格!

わけわからず買ってしまった・・・金欠のこの折に(笑)
e0162444_19240734.jpg
”キャンベラ”・・・オーストラリアの首都だなくらいしか知らなかったが、なかなか良さげなキットだ。
どうもエアのキットにはいい思い出がないが最近はどうなのだろうか?
e0162444_14041042.jpg
ムムッ! キャノピーが左にオフセットされているのかぁ!・・・知らんかった。
見ていくとだんだん楽しくなっていく。

こんな出会いがアウトレット商品の楽しみだ。
定価だったら絶対に見もしないキットの魅力が味わえるのだ。
これがファントムだったらア~だコ~だとクダラナイ蘊蓄が先に立ってしまうが、知らない機体だと純粋にプラモとして楽しめる。
e0162444_14040903.jpg
だって翼スパンはこんなにデカいんだぜ!
なんかすごくお買い得なものを手に入れた感じでちょっとした満足感だ。
e0162444_14040976.jpg
デカールも綺麗で貼ってみたくなる。
マーキングの印象が随分前に仕事で作ったモスキートにどことなく似ているなって・・・当たり前か(笑)
e0162444_14040984.jpg
ということで訳の分からないプラモを買ったのだが果たして組み立てるか・・・?

ここでいつもの”性(さが)”が出てしまう。
さて資料を・・・とか、レジンのコクピット無いかな・・・とか検索している自分がいるのだ。
こうなるとまず完成などはありえない。

たまには小学校の頃みたいにサクサク組み立てて翌日には完成だぁ!・・・って、いつまでもそんな純粋な天使のような模型作りが出来たら、こんな偏屈なジジイにはならず生きていたんだろうなぁ(笑)



by 1944-6-6 | 2017-11-20 20:00 | K'z(ケイズ)日記 | Comments(8)