人はパンのみに生きるにあらず                                 "Man shall not live by bread alone."    k’z(ケイズ)ブログ

2017年 11月 19日 ( 1 )

MGC Heavy Duty Magnum Cal.41 "ハイパト"

e0162444_14550502.jpg
MGCのハイパトはイイ!
無条件にイイ!
僕のS&Wの原点と言ってイイ!
e0162444_14550628.jpg
どことなくチェッカリングの眠い感じがMGCオリジナルの木グリなんだが・・・MGCハイパトにはピッタリ!
実物のS&W製なんかを付けたらかえって野暮・・・って、気すらするのは頭がおかしいのだろうか(笑)
e0162444_14562080.jpg
検証してみると後期タイプの製品らしい。
個人的にはEリング止めしたエジェクターロッドはいただけない!
僕が当時持っていたのはこのタイプではなかったので特にそう思ってしまう。
e0162444_14550631.jpg
飾り弾は当時MGCがガンベルトのカートリッジループ取付用に販売していたものだ。
初期ピーメのソリッド・タイプ・カートに鉛の弾頭を接着したものだが・・・よく取れてしまって困った思いがある。
ハイパトも発売当初はピーメと共用のこのカートだった。
そのうち可動式に変わってしまったが・・・それではピカ・カートが作れなかったのである(笑)
e0162444_14562885.jpg
この木グリにはMGCハイパト専用のグリップアダプターを付ける為に加工されている。
e0162444_14550559.jpg
ハイパトを見ると「太陽にほえろ」を思い出す。
Gパン刑事(何とも言えないネーミングだが・・・カッコいい!)が使っていたのはハイパト改造のミリポリだった。
22口径とかで細い銃身が印象的なプロップだったが・・・Kフレームのモデルガンが出る前の苦肉の策だったのだろう。

当時は完全にNGだったが・・・ジジイになった僕としては真面目に作ってみようかなと思っているのだ。



by 1944-6-6 | 2017-11-19 18:30 | 絶 版  M G C | Comments(16)