人はパンのみに生きるにあらず                                 "Man shall not live by bread alone."    k’z(ケイズ)ブログ

2017年 11月 14日 ( 1 )

Remington U.M.C. Double Barrel Deringer (U.S. PRORERTY)

e0162444_20394168.jpg
僕のモデルガン遍歴の中で案外重要なのものにレミントン ダブル デリンジャーがある。
MGCの以外はおおかた手に入れてバコバコしている(MGCのはバレルロックのEリングが子供心にも「なんだかねぇ~」と思ってしまったのであった)。
特に印象に残っているのは小学生の時に手に入れたハドソン製で最も発火したモデルガンだ。
平玉火薬を5粒以上入れてのファイアリングは短い銃身(なぜかカートは長かったが)も相まってすごい迫力だった!

昔々、家でモデルガンを撃っていると
「BANG!」
そうするとお袋が
「こら~!なにやっているのぉ!」
しらばっくれて2発目を
「BANG!」
そしてまたお袋が
「そんなことばっかしていると、ろくな大人になれないよ!」・・・
40年後、お袋の言ったことは事実であった(笑)
e0162444_20394199.jpg
このデリンジャーはMULEの発売したものだ。
驚くくらい良く出来ている。
特にRemington U.M.C.でU.S. PROPERTYときては我慢が出来ず・・・Take Fiveでいってマッタ!
e0162444_20394271.jpg
早速、ナイロンバフでなんちゃって使用感を出してみた。
とりあえず軍用だし鉄っぽい感じが欲しかったのだ。
ブルーイングだとギャンブラーっぽいしね・・・って、ブルーイングといった高級技法が出来ないことは伏せておこう(笑)
e0162444_20394976.jpg
とにかくこのMULE製デリンジャーは重く感じる。
グリップを外すと大きな鉄製のウエイトに驚いたがなんと2枚で61gある。
全重量(285g)の21.5%が重りなのだ。
付属の発火カート6発分に相当する重量である。
モデルガンが重いことはイイことだ!
e0162444_20394857.jpg
バレルとフレームの精度は高くガタひとつ無い!
ハンマーも改良されたとかで心地よくコッキングが出来る。
ウ~ン、素晴らしい!CAW(MULE)らしさ爆発だ!

しかし・・・U.S. PROPERTYがイイ感じだねぇ~(笑)



by 1944-6-6 | 2017-11-14 21:30 | C A W (MULE) | Comments(8)