人はパンのみに生きるにあらず                                 "Man shall not live by bread alone."    k’z(ケイズ)ブログ

2017年 11月 09日 ( 1 )

バッフ・クランの重機動メカか・・・

e0162444_16171516.jpg
なーんつって、これは"MAMIYA-16 AUTOMATIC"という古いキャメラで、僕が小さい頃から家にあったものだ。
たぶん親父が購入したものだろう。

久しぶりに見たので調べてみるといくつかのバリエがあり、このAUTOMATICは1959年に発売されて当時¥9,800とのこと。

1959年と言えば僕が生まれた年だ・・・考えるに長男として生まれたあまりにも可愛く天使のような僕の写真を撮るべく最新のカメラを親父は買ったのだろうか?
まず間違いない!
しかし当時の¥9,800は一か月分の給料に等しいはずだ。

今は亡き親父の愛情を感じるキャメラなのである。
e0162444_16220698.jpg
特殊なフィルムを使うせいか僕自身は使ったことがない。
しかし、どこかスパイの道具っぽい。
e0162444_16171090.jpg
まぁ、ミノックスなんかから比べるとはるかに大きくて結構重い。
でも起倒式のファインダーが妙にメカっぽくていい感じなのだ。
e0162444_16171023.jpg
それなりの機能は付いていてフィルターまで装備しているのは驚きだ。
以前に分解してみたが機構的には単純だった。
e0162444_16171412.jpg
使ったことがないのでどんなフィルムなのかは分からないが、カセット式のようである。
アクセサリー・シューは無いがストロボの接点は装備されている。
つくりはなかなかシッカリしている。

モノが丁寧に造られていた時代、これから日本は良くなるぞって上向きの頃の Made in Japan なのである。



by 1944-6-6 | 2017-11-09 20:00 | Comments(6)