人はパンのみに生きるにあらず                                 "Man shall not live by bread alone."    k’z(ケイズ)ブログ

2017年 10月 17日 ( 1 )

スタームルガー マークⅠ 実物 vs モデルガン(グリップ編)

e0162444_20581488.jpg
個人的にスタームルガー マークⅠが結構好きでCMCのモデルガンを4~5挺持っている。
そうなると実物グリップを付けたくなるのが人情ってもんだ。

ちゅーことで実物 vs モデルガン(グリップ編)やってみよう。
e0162444_20582341.jpg
これ以降、左が実物で右がCMCだ。
こう見ると実によく似てる。
e0162444_20581417.jpg
実物はメダリオンの固定がしっかりとカシメになっている点は流石だ。
A-8Rとモールドが入っている。
Rは右側ということだろう。
e0162444_20581219.jpg
左のグリップ・パネル。
これも実によくコピーしている。
e0162444_20581205.jpg
グリップ・スクリューは実物の方がヘッド部分のやや径が太い。
CMCが5.5㎜だが実物は6.5~7.0㎜くらい。
ちょうどマルシンのM39オートのグリップスクリューがイイ感じで使えそうだ。

だたし、2つのスクリュー間隔が実物の方が2㎜程長いので、実物のグリップをそのままはCMCには取り付けられないのだ。
それが1枚目の写真だ。
下側のネジ位置はおおかた問題ないが上部は若干ずれている。
e0162444_20581370.jpg
グリップ・パネルを合わせてみると実物に対してCMCは2㎜程短い。

ここまで外見をコピーできたのはCMC(設計者:ムーさん?)が実物のグリップを持っていたとしか思えない。
もしそうだとすれば何故ネジ位置を同じにしなかったのだろうか・・・安全対策?まさかね。




by 1944-6-6 | 2017-10-17 21:30 | 絶 版  C M C | Comments(6)