人はパンのみに生きるにあらず                                 "Man shall not live by bread alone."    k’z(ケイズ)ブログ

2017年 08月 10日 ( 1 )

シューターズ デザイン製 S&W M19 2.5in by TANAKA

e0162444_18502239.jpg
最近は全く見なくなったリボルバーのアルミフレーム。
随分前に購入したがそのまんまになっていた。

これはSD(シューターズ デザイン)製のタナカM19用のものだ。
切削加工などで製作されているので非常にカチッとしている。
それと同社のものはフレームに直接ハンマー/トリガー/シリンダーストップのピンが圧入されている・・・つまりシャーシーフレームがないのだ。
これはマニアにとって泣くほど嬉しい事なのである。
e0162444_18502229.jpg
まるで実物を見ているようだ!
アクションも非常にスムースなのは言うまでもない。
e0162444_18502319.jpg
S&Wのモノグラムもバッチリだ。
サムピースはタナカの亜鉛製だ。
e0162444_18502302.jpg
サイドプレートもアルミ製だがピチッとハマってしまうので、外すには実物どおりグリップあたりをプラハンマー等で叩いて少しづつ浮かしていくしかない。
マニアックな喜びが沸き起こる手間だ(笑)
e0162444_18503075.jpg
残念ながら完全に組み立てることは違法になる。
たとえエアガンと言えども合法にはなりえないのだ。
したがって色を塗るか部品で保管するか・・・
e0162444_18503051.jpg
良く出来ているのだがモデルガン的に見るとサイドプレートにハンマーブロックの溝が加工されていない。
e0162444_18503119.jpg
アウターバレルの銃口は開口されているが、これに合わせてインナーバレルも閉塞させておかなければ組立はダメだ。

しかし・・・この精度でモデルガンがあれば、銃腔が詰まっていようが色が白でも黄色でもイイからホスイ!
いつかそんなリボルバーのモデルガンが出てくることを祈るばかりである・・・って、もっと世のためになることを祈れよ(笑)


出品しました。




by 1944-6-6 | 2017-08-10 20:00 | エ ア ガ ン | Comments(0)