人はパンのみに生きるにあらず                                 "Man shall not live by bread alone."    k’z(ケイズ)ブログ

2017年 06月 03日 ( 1 )

殺人的な "わらじメンチ"

e0162444_10575397.jpg
入院中にお世話になった友人と会って食事をしようということで、彼の知っているレトロムード満点の洋食屋に連れて行ってもらった。
大井町では知る人ぞ知る有名なお店らしい。

表通りから裏道に入ると・・・思いっきり自己主張している看板が目に飛び込む!
「いったい何がこうさせたのか・・・?」
期待と不安が渦巻いてきた。
e0162444_10575484.jpg
今までにTVの取材なんかもあったらしい。
まぁ、レトロというかなんちゅうか・・・
はっきり言って普段だったら絶対に素通りするだろう(笑)
e0162444_10582294.jpg
これが当店おすすめのメンチカツ定食だ。
はたして数日前までお粥を食べていた人間が食うものだろうか?

「ケイズ君、ここに死す・・・?」
e0162444_10582377.jpg
と、思いきや数分後には完食していた!
マイティな胃袋だった。
しかし、この定食一人前で僕の一日の理想摂取カロリーを大きく越しているだろう・・・

お味のほうは案外あっさりとしていて僕好みでゴハンが進む。
バクバク喰ってしまった。
しかしメンチの下のキャベツの量も半端ない。
ご飯だけでも400gくらいはあったはずだ。

ここで箸袋をよく見ると”ブルドッ”とあるが、表の看板には確か”ブルドッ”とあったはずだ。
う~ん、このユルユルさが昭和の味なのである(笑)

(その後に調べてみたら”ブルドック ソース”も読みではドックだが、英語ロゴでは”Bull-dog”とドッグだった!知らんかった)
e0162444_10582248.jpg
友人が食ったおバカなハンバーグ定食。
3段重ねだ。
因みにその一つを僕にくれた。
有難う・・・というか、アンタは鬼だ(笑)

向かいのオッサンは僕と同じメンチカツ定食を食っていたが、ご飯の上にサービスで置いてあるゴマ塩ふりかけをガァーとかけているではないか。
しまった! ゴマ塩の存在に気付かなかったぜぇ・・・チィッ!(次回は是非)
しかし、なんとも男らしい食い方だ(笑)
e0162444_10575448.jpg
店を出て振り返ってみる。
こんな世界が東京の片隅にはまだまだあるのだ。
きっと何十年も変わらない風景なのだろう。

お酒の飲めない僕にとって夜は恐くて近づけない地帯だということをヒシヒシと感じる”大井町の裏道”なのであったが・・・近いうちにまたあのメンチは食べに来ようと能天気に思う僕であった(笑)



by 1944-6-6 | 2017-06-03 21:00 | K'z(ケイズ)日記 | Comments(6)