人はパンのみに生きるにあらず                                 "Man shall not live by bread alone."    k’z(ケイズ)ブログ

2017年 05月 06日 ( 1 )

Heckler & Koch P7M13 by MGC

e0162444_16483664.jpg

1970年代の後半にGun誌に敬愛するターク高野氏がレポートしたHkのP7は僕の感性に鋭く突き刺さった。
そのレポートを基にプラか木で製作しようと図面を引いた記憶がある・・・そのくらいカッコよく見えたのだ。
e0162444_16483544.jpg
そうこうしている1990年代初頭にMGCからP7M13がガスガンで発売された。
M13はダブルカラアムのマガジンで非常にぶっといグリップになってしまった。
結局スリムなP7に憧れながらMGCのP7M13は買えずに10年近く経っていた・・・
しかしP7は一向にリリースされる気配はなかったのだ。
e0162444_16483523.jpg
まぁ、そんなこんなでヤフオクでMGCのP7M13をやっと手に入れた時には・・・わかっていたがあまりのデブさに閉口してしまった。
手の小さい僕にはしっかりとトリガーに指をかけられない!スクイズコッカーが非常に邪魔、マガジンキャッチが中指付け根に当たって痛いetc・・・
なんか楽しくないオモチャだった。

一昨年にグアムで憧れのP7を撃つ。
なんか変な感じのテッポーだったが、これで想いが昇華したのである。
それ以来、MGCのP7M13も僕的には好きになってきた。

しかし・・・何度見てもこのP7M13のマガジンのプレス加工は秀逸だ。
それだけにモデルガンではないことが悔やまれてならないのは僕だけだろうか・・・

と、言っても当のMGCはもうないのだ。



by 1944-6-6 | 2017-05-06 23:30 | 絶 版  M G C | Comments(10)