人はパンのみに生きるにあらず                                 "Man shall not live by bread alone."    k’z(ケイズ)ブログ

2017年 05月 04日 ( 1 )

コクサイの ローマン Mk-Ⅲ .357Magnum を拘ってみる

e0162444_19080458.jpg
コクサイのローマンを弄ってみる。
e0162444_19081123.jpg
改良点は
 1. ハンマー形状
 2. トップフレームにグルーブを入れる
 3. トップフレーム前部形状
 4. トリガー形状とワイド部分の削除
e0162444_19080590.jpg
トリガーはシングル幅に戻して全体にシャープに削る。
もう少し前後幅にボリュームがあればいいのだが・・・
Mk-Ⅲはトリガー背面の”えぐれ”が特徴なので是非にも再現したいところだ。
e0162444_19081037.jpg
どこかポッテリしたハンマーもシャープに削り込む。
チェッカーも深く掘りなおした。
e0162444_19080418.jpg
トップフレームへグルーブを入れてみた。
S&WにはないCOLTの特徴だ。
1インチ40本仕様の筋目ヤスリを使って入れている。
簡単そうに見えて結構気を使う作業だ。
e0162444_19080471.jpg
全体にこざっぱりとした。
トリガーガード厚みが薄すぎるのはコクサイの持病でここばかりはどうにもできない。
e0162444_19361805.jpg
フレームのここをこんな感じで削るとスイングイン/アウトが引っかからずにスムースになるので気になっている方はやってみてはいかがだろうか。
ただし、その際は自己責任でお願いしたい。

(ご自分で出来ない方はケイズにご連絡をくだされ)



by 1944-6-6 | 2017-05-04 22:00 | シリーズ 「拘ってみる」 | Comments(0)