人はパンのみに生きるにあらず                                 "Man shall not live by bread alone."    k’z(ケイズ)ブログ

2017年 05月 03日 ( 1 )

ローマン Mk-Ⅲ .357Magnum by Kokusai

e0162444_19422341.jpg

高校生の時 、MGCがローマンMk-Ⅲを発売した。
そこそこ重量もあり作動も良く気に入った僕は当時からお巡りさん系が好きだったので4インチだけでも2~3挺は弄り倒したのが懐かしい。

今回は以前に友人より頂いたコクサイの金属タイプのローマンMk-Ⅲだ。
当時ローマンの金属製モデルガンはこのコクサイとハドソンがリリースしていたがどちらも一長一短で・・・
その為か手に入れなかったモデルガンの1挺だ。
e0162444_19423286.jpg
最近はプラばかり弄っていたので金属製のリボルバーはイイ感じでハンドリングが楽しい。
ただ・・・古いコクサイ製品だけに作動はイマイチな感じだ。
勿論、写真のものはしっかりと調整済みだが・・・
ただ、パーツが壊れやすいというのがよく聞くウワサなのだが・・・恐!
e0162444_19423100.jpg
懲りずに実物のグリップを合わせてみる。
こう見るとやはりCOLTの357リボルバーだ!S&Wの357とは異なりどこか力強いイメージだ。
e0162444_19423113.jpg
09 . 80の刻印は1980年9月のことだろう。
金型に入れられたものでないことから、製造時に一丁づつ打刻されたものと思われる。
既に37歳のモデルガンなのだ・・・
e0162444_19422166.jpg
一応カウンターボアになってはいるのだが実物カートだとは完全には入らない。
Mk-Ⅲというとシリンダーの縁に立ちあがったタイプが一般的なイメージなのだが・・・
ハドソンがそれをモデライズしていた。
ただし初期はこのコクサイのようなタイプもあったらしいが・・・未確認である。→(確認すますた!やっぱありました。)
e0162444_19422490.jpg
コクサイ オリジナルのサービス・グリップを付けたのがこれだ。
これも実物より短いようでどこか寸詰まりな感じだ。
e0162444_19422308.jpg
ストレートのバレルがローマンっぽい。
ハドソンからはテーパードのMk-Ⅲオフィシャルポリス・タイプが出ているのでチト欲しいと思うのだが・・・オクでは結構高値になってしまうのだ。
e0162444_19423095.jpg
この手のリボルバーには茶革のホルスターを合わせるのが好きだ。



by 1944-6-6 | 2017-05-03 22:30 | 絶 版  国 際 | Comments(4)