人はパンのみに生きるにあらず                                 "Man shall not live by bread alone."    k’z(ケイズ)ブログ

Gauntlet

e0162444_1401022.jpgクリント イーストウッドのガントレットは実に面白い映画ですが、どうもアノ拳銃の形式名称が判らない。
単なるM66だと思っていたんだけど映画をよく見るとスクエアー・バットなんだよね。
いろいろとS&Wのカタログなんかに目を通したんだけどイマイチはっきりしない。
S&Wはよく法執行機関に依頼されてスペシャルな仕様を作るのでその辺にも意識して探したんでけど全く引っかかりません。
今では映画の内容よりそれが気になって気になって!
誰か知っていたら教えてケレ!!!

e0162444_1415460.jpg勿論、そないケッタイナ鉄砲のモデルガンやエアガンが販売されているわけもなく、でも気になると欲しくなるのがマニアの心情。
そこでM66の4インチと2.5インチを二個一にすりゃーいいって訳でタナカのエアガンをオクで購入。メッキ仕様の2.5インチは生産数が少ないみたいでなかなか落とせませんでしたが何とか購入でき、ショックリー気分になったわけです。
そうなりゃグリップも・・・ってな訳でラウンド・ボトムの実物を付けちゃってご機嫌です。

・・・・って幾ら掛かってしまったのでしょうか?

コワッ!

e0162444_1422034.jpgでも賢い人ならすぐに判るけどM19/66って4インチと2.5インチではフレーム・トップの形状がちがうんだよねぇ。
指摘されるのも心外なんでよーく判る写真をうpしておきましょう。
でも映画では何度見直してもこの部分の判断ができない。
かろうじてリア・サイト・ベースは4インチタイプの短めと見えたのであえてその様にしました。

公開当時のプログラムやパンフには写真でもあったのでしょうか?!













by 1944-6-6 | 2008-12-10 02:27 | エ ア ガ ン | Comments(0)