人はパンのみに生きるにあらず                                 "Man shall not live by bread alone."    k’z(ケイズ)ブログ

THOMPSON M1

e0162444_20054833.jpg
オヤジ・・・いやジジイにとってトンプソンというとM1928=コンバットのサンダース軍曹という図式が成り立つ。
しかし今の若いマニアにはトンプソンはM1/M1A1=プライベート ライアンのミラー中尉という図式になるようだ。

最近も調子よく動くハドソン・リバイバル物のM1A1がCAWから発売されたのも記憶に新しい。
僕もかなり購入を悩んだが・・・
e0162444_20054812.jpg
今回はヤフオクへの出品依頼を頂いた M1トンプソン だ。
先日、M1A1の出品をした際にM1タイプはボルトが白磨き(銀色)だ・・・と記したが正に今回はボルトがギラギラの銀色なのだ。

資料によると米軍に納品されたトンプソンM1は1942~1943年に285,480挺となっている。
そのうちのかなりの数が刻印にA1を打ち足してM1A1となったことを考えると”M1刻印”のままというのも希少かもしれない。
因みに1942~1944年までに製造されたM1A1は総数539,142挺と元々M1の倍近く製造されているのだ。
それではM1928A1はというと1940~1943年に562,511挺が作られたが・・・多くがUボートのために大西洋に沈んだとか。

それに比べるとM1921は15,000挺と軍用にならないと桁違いの製造数だ。
e0162444_20054848.jpg
前回は機関部がグリーンがかったパーカライジングだったが今回のものは黒っぽい感じだ。
また、セフティやセレクターが削り出しの初期タイプでM1928A1から来ているものだ。

これまた鋼鉄っぽい匂いプンプンの逸品だ。


年明けに出品させていただきますので是非宜しくお願いいたします。



by 1944-6-6 | 2017-12-30 20:30 | 無 可 動 銃 | Comments(6)
Commented by 犬札 at 2017-12-30 21:01 x
良い子は一度文章を見直してから投稿しましょう。
Commented by 1944-6-6 at 2017-12-30 21:57
>犬札 様
良い子はこんなブログを読まないようにね!
お約束だよ(笑)
Commented by monco at 2017-12-31 10:22 x
トンプソンは、実際に握ってみると重いですよね。この重さでけん銃弾撃つんですから、フルオートでもコントロールしやすいでしょうね。
Commented by 1944-6-6 at 2017-12-31 14:52
>monco 様
以前、100連のドラムにフルロードして装着したら・・・バカげた重さでした。
45ACPのカートって9パラの倍の重さです。
トンプが9㎜だったらモデルガンと変わらないリコイルなんじゃないかと思います・・・って、トンプの意味ないけど(笑)
Commented by マコヤン at 2017-12-31 16:33 x
他のオヤジーズたちもみーんな「俺たちの頃はサンダースだったけど」って言ってます笑笑
僕はもちろんプライベートライアンの方!
M1917だと、ブラピかな?アクリルのおねーちゃんグリップとか作る予定ありますか?笑
Commented by 1944-6-6 at 2018-01-01 11:38
>マコヤン 様
実は僕的には”ボニー&クライド”や”ジョン・デリンジャー””マシンガン・ケリー”なんていうローリング・トゥエンティのギャングスターが持つトンプが一番好きなんです。
Colt製のM1921が憧れなのよね。