人はパンのみに生きるにあらず                                 "Man shall not live by bread alone."    k’z(ケイズ)ブログ

30 Mauser ダミーカート

e0162444_19423596.jpg
写真右ブラスのダミーカートはオリジナルの30Mauserで、左のものはずいぶん前のイベントで購入したモノだ。
銀色ケースの弾頭はソフトポイントである。
e0162444_19423560.jpg
こう見たところほとんど同じように見えるが、左側は実弾仕様なのか・・・不明なのだ。
e0162444_19423607.jpg
ヘッドスタンプを見るとオリジナルはStarline製のものだが、左はLC 74とある。
これはアメリカ陸軍レイクシティ陸軍弾薬工場(LCAAP:Lake City Army Ammunition Plant)1974年製造のスタンプだ!

米陸軍で30Mauserのammoを造っているとは思えない。
・・・ということは、このケースは5.56×45㎜(.223Rem)のケースから誰かが造ったということなのか?

オー マイ ガッド!

5.56㎜のケースを切って、トリムして、マウスを薄くして、30Mauserにリサイジング・・・ケース製作だけでメチャクチャ手間が掛かっている。
弾頭は30 Carbineの110grあたりか?おまけにメッキまでかかっているのだ。

思うにこれは日本国内で行われたことではないだろう。
こんなことしても日本では需要が無いので全く儲からないからだ。

もしダミカのためだけにやっていたとしたら・・・これはもうダミカ界の神である(笑)



by 1944-6-6 | 2017-11-22 20:30 | ダ ミ ー カ ー ト | Comments(8)
Commented by グライフ at 2017-11-22 21:55 x
旋盤の超絶技巧のなせる技ですな。殆どビョーキ。いいテーパーだしてますね。笑
Commented by K at 2017-11-22 21:59 x
26年式のカートをたのんだら38SPを改造だった。
Commented by TKblock at 2017-11-22 23:27 x
ベトナムか中東で捕獲した東側製の拳銃かサブマシンガンの性能確認用に弾を作った……とか?
Commented by 8908 at 2017-11-23 01:12 x
「Tokarev ammo from 223 in 1 minute 」「7.63 Mauser from 5.56 NATO brass」などのネット記事もいろいろあり需要がありそうです、
トカレフ用というよりは旧Gun誌でも記事になったCz52用の需要ではないかと思います。
Commented by 1944-6-6 at 2017-11-23 16:45
>グライフ 様
高度な旋盤を駆使出来ればリローディング・ダイスが造れるわけでスペックさえ判ればいいんですね。
う~ん、いつかは欲しいなぁ!そんな旋盤とオペレーターが・・・(笑)
Commented by 1944-6-6 at 2017-11-23 16:48
>K 様
なんかアメリカ的発想ですね。
旧軍の場合はヘッドスタンプが無いものが多いので38SPのスタンプを擦り落とせばらしくなりますよね。
ケイズでも造っちゃうかなぁ(笑)
Commented by 1944-6-6 at 2017-11-23 16:50
>TKblock 様
たぶんトカレフ弾を作ろうとしたんでしょうね
まぁいずれにせよナンチャッテですね(笑)
Commented by 1944-6-6 at 2017-11-23 16:57
>8908 様
なるほど!僕もいろいろ検索したんですがトカレフとは・・・
東側の弾はベルダン式の雷管なんでリローディングが難しいから・・・5.56㎜からってことなのかな。
その際はスモール・プライマーはライフル用なのか、ピストル用なのか・・・どうでもいい疑問っスね(笑)