人はパンのみに生きるにあらず                                 "Man shall not live by bread alone."    k’z(ケイズ)ブログ

COLT SAA

e0162444_21294003.jpg
たまにはピーメでも・・・
ということでランパントのピーメの写真を撮ってみた。
e0162444_21294186.jpg




by 1944-6-6 | 2017-11-21 23:00 | ラ ン パ ン ト | Comments(4)
Commented by monco at 2017-11-22 11:49 x
良いですね😁ランパントのピーメ。
これ軽いですけどロックライトの特性がよく出てます。硬質な甲高い音がたまりませんね。
L.A.トップアートのプロフェッショナルパーツでカキーンという作動音を楽しんでます。
Commented by 1944-6-6 at 2017-11-22 14:50
>monco 様
ピーメは人それぞれが自分のベストなピーメいだいているようでランパントが好きじゃない人もいます。
確かに年代によって印象が異なるし印象は変わりますよね。
僕的にはU.S.刻印の45口径と最近では38-40仕様の4 3/4インチが好みですね。
軍用はトリガーガードが四角い感じで、民間型は丸い感じがいいんですよ。
因みにガバは38Super仕様が好みなんです。
Commented by イチロー at 2017-11-23 10:42 x
ランパント・・・・。解散前にランパントの店舗を訪ねようと上京した折、青山の同潤会アパート行ったら・・・。閉まってましたーー。その日、開いてるの確認したのに。郵便受けの隙間から常夜灯ではない明るい光がもれてたので、お店の人がメシに行ってるのかも?と思って30分ほどうろうろしたけど、さすがに不審者感丸出しだったので撤退。その頃家族はディズニーで遊び回ってました。かなちーお江戸の思い出。個人的には軍用71/2が好きなので
その後、金・プラ合わせて3丁買いました。シリンダーの面取りが気になりましたが、よくできてるなーと思いました。内1丁ヤフオクで買ったやつは、バレルが折れているのを送りつけられ問い合わせに対して「業者の扱いによる輸送中の事故」と出品者が返答してきたので、そんなことあるわけねーだろう!このぼけ!!と、言おうとしました。が、しかし、きれいにフレームとバレルの根元で折れてるので、スリット入れた真鍮棒でインサートを挟み込むことで重量アップの上、頑丈に強化固定できるし、外観を全く損なわないようなので広い心で商談成立。罪びとを作らぬ方向で決着。それにしても、あの折れ方は、銃身を下にして斜めに落下し、床に銃口先端で着地したプラガンのバレルの折れ方の典型例。何本もバレル折った俺の目はごまかせねーーぜ。という事で。フロントサイトが無事でよかった、よかった。
Commented by 1944-6-6 at 2017-11-23 17:12
>イチロー 様
僕もだいぶ昔に行きましたがお店というより小洒落た大人の趣味の店って感じで、生粋の貧乏モデルガン野郎にはなじめませんでしたね。
お金持ちの道楽にはイイんでしょう
それより同潤会アパートに行ったってことの方が楽しかったです。
屋上にも行ってみたし・・・
原宿、代官山、上野にあった同潤会アパートは写真を撮りに行きましたが今は姿を消してしまいました。
上野はつい最近まであったんですけどね。
その中でも代官山は青春時代やその後のやらなんやらで思い出深い場所でした。
ああいったもんは存在している時は気にもならないのに無くなると凄く損したような気になりますね。
まぁジジイは体験/体感できただけ有難かったと思っていますけどね。