人はパンのみに生きるにあらず                                 "Man shall not live by bread alone."    k’z(ケイズ)ブログ

全然知らない飛行機のプラモを買う

e0162444_14041099.jpg
用事があってアキバのボークスへ行く。
必要なものを購入をすまして脇を見ると

「2日間のアウトレット」

とあった。
e0162444_19240713.jpg
特に何も考えず覗くと大きな箱に¥1,200のプライスが・・・
エゲレスの飛行機には全く思い入れが無かったがこの大きさでこの価格!

わけわからず買ってしまった・・・金欠のこの折に(笑)
e0162444_19240734.jpg
”キャンベラ”・・・オーストラリアの首都だなくらいしか知らなかったが、なかなか良さげなキットだ。
どうもエアのキットにはいい思い出がないが最近はどうなのだろうか?
e0162444_14041042.jpg
ムムッ! キャノピーが左にオフセットされているのかぁ!・・・知らんかった。
見ていくとだんだん楽しくなっていく。

こんな出会いがアウトレット商品の楽しみだ。
定価だったら絶対に見もしないキットの魅力が味わえるのだ。
これがファントムだったらア~だコ~だとクダラナイ蘊蓄が先に立ってしまうが、知らない機体だと純粋にプラモとして楽しめる。
e0162444_14040903.jpg
だって翼スパンはこんなにデカいんだぜ!
なんかすごくお買い得なものを手に入れた感じでちょっとした満足感だ。
e0162444_14040976.jpg
デカールも綺麗で貼ってみたくなる。
マーキングの印象が随分前に仕事で作ったモスキートにどことなく似ているなって・・・当たり前か(笑)
e0162444_14040984.jpg
ということで訳の分からないプラモを買ったのだが果たして組み立てるか・・・?

ここでいつもの”性(さが)”が出てしまう。
さて資料を・・・とか、レジンのコクピット無いかな・・・とか検索している自分がいるのだ。
こうなるとまず完成などはありえない。

たまには小学校の頃みたいにサクサク組み立てて翌日には完成だぁ!・・・って、いつまでもそんな純粋な天使のような模型作りが出来たら、こんな偏屈なジジイにはならず生きていたんだろうなぁ(笑)



by 1944-6-6 | 2017-11-20 20:00 | K'z(ケイズ)日記 | Comments(8)
Commented by グライフ at 2017-11-20 20:30 x
岡部いさく先生著書の「世界の駄作機」を調べると載ってるかもしれませんよ。
Commented by 1944-6-6 at 2017-11-20 22:03
>グライフ 様
可哀そうだけど僕には一生顧みられない飛行機でしょうね。
それにプラモは作ったり色塗ったりして面倒です(笑)
Commented by 8908 at 2017-11-21 15:53 x
キャンベラは軽量ボディに双発強力エンジンのおかげで速度上昇力は当時のジェット戦闘機に引けを取らなかったらしいですよ。
レーダー搭載を諦めた設計変更で、爆撃航法士が機首を横に開いて乗り込む様子はちょっと驚きです。操縦席がオフセットしているのは狭い機首に乗員の席を確保するアイデアでしょうか?
Commented by HOWA180 at 2017-11-21 16:08 x
キャンベラ爆撃機イイっすね~。コフマン・エンジンスターターの空薬莢を探してるんですが全く見かけないんです。どっかに落ちてないかな。
Commented by 1944-6-6 at 2017-11-21 18:12
>8908 様
この時期のジェット機は試行錯誤で面白いやつが多いですね。
特にイギリスはどこかほかの国と違うセンスがあります・・・って、あそこは昔からそうでした(笑)
Commented by 1944-6-6 at 2017-11-21 18:29
>HOWA180 様
なぜイギリスの会社で作ったのにオーストラリアの首都の名がついているんでしょうか。
疑問ですねぇ。
Commented by イチロー at 2017-11-23 10:46 x
血迷って1/48の「こいのぼり」ライトニングが欲しくて葛藤しています。買うなら欲情・・・ではなく翼上に燃料タンク積んだ奴。
Commented by 1944-6-6 at 2017-11-24 00:33
>イチロー 様
僕もエアフィックスのは欲しいのですが・・・買ってどうするって誰かが言うんですよ。
ライトニングもキャンベラと同じEE製ですね。