人はパンのみに生きるにあらず                                 "Man shall not live by bread alone."    k’z(ケイズ)ブログ

コルト 32オートに木製グリップを取付ける

e0162444_17594843.jpg
大好きな32オートへ木製グリップを取付けの御依頼があった。
なかなか手の込んだ綺麗なグリップだ。
個人的にはブラスな銃には明るい茶色でやや柄のあるものがベストと思っている。
今回のグリップは正にその感じでイイ!高級感が倍増するではないか。
e0162444_17594840.jpg
結構このグリップはポン付けでいけそうであと一歩合わない。
グリップスクリューの位置に合わせて裏の凸部を調整しつつ削るのだが、この木は樹脂が多いいのか思った以上に硬いのだ!
おまけにリューターで削るとウ〇コのニオイがしてやる気をそがれるのであった(笑)
e0162444_17594755.jpg
そんな臭いにつつまれて完了した。
勿論今はウ〇コ臭くはないのでご安心を・・・




by 1944-6-6 | 2017-11-13 21:00 | Z E K E | Comments(2)
Commented by monco at 2017-11-17 09:34 x
グリップがモデルガン用だったのでしょうか。
実銃グリップだと、そのまま装着出来るのだと硬く信じていますけど。
僕は本物のパールグリップを着けたいと思い続けているのです。フェイクでも良いけどwww
Commented by 1944-6-6 at 2017-11-17 13:18
>monco 様
他のモデルガンだとMGCとハドソンしかありませんが、MGCはまず無理だしハドソンも今回のレポと同様の加工が必要です。
真鍮にパールはいいですね!
昔のロッケンマニアの方々のようで憧れます。
たまに真鍮のコマンダーにフェイク・パールを付けて「ニヒヒッ…」と楽しんでおります(笑)