人はパンのみに生きるにあらず                                 "Man shall not live by bread alone."    k’z(ケイズ)ブログ

リアリティ

e0162444_17585542.jpg
またクダラナイ悪戯をしてみた。

Gun雑誌を見ていると案外気になるのが銃の汚れだ。
僕自身もクレー射撃をしているので煤けた銃口なんかは見慣れているが、雑誌で見るリボルバーのシリンダーにできた吹き戻しのスス汚れがリアルで妙にカッコいい。

ちゅーことでタナカのガスガンM60にススを付けてみた。
なぜM60かというとメッキのモデルガンが無かったからで他意は無い。
e0162444_17585636.jpg
おおぉー! 汚れとる!
実体験として経験している人やアメリカ人あたりが見たらメッチャおバカな行為かもしんないが・・・チト楽しいのだ!
e0162444_17585683.jpg
錆とかペイントの剥げ、手垢やススなんかの隠したいことの方がリアリティがある。
e0162444_18320107.jpg

しかし考えてみると、”汚れ”がリアルなんて妙に人間臭い。
いやぁ~愉快!愉快!(教授のご冥福をお祈りいたします)



by 1944-6-6 | 2017-11-01 20:00 | シリーズ 「拘ってみる」 | Comments(6)
Commented by 至高のガンマン at 2017-11-02 13:27 x
お疲れ様です。

たしかに使い込んだヤツは銃口やシリンダーに汚れ着きますよね。

なんか一緒に修羅場をくぐり抜けて来た感ありますよね。

味があってすごくいいと思います。
Commented by Sunny210 at 2017-11-02 18:58 x
面白いものですね。
私はこれと同型(実銃)を持っていますが、シリンダーの汚れが嫌で撃ちたくないほどです。
この黒い汚れを落とすのは、なかなか面倒なのです。
M60のバレルピン付きは希少品ですよ。
Commented by 1944-6-6 at 2017-11-02 20:04
>至高のガンマン 様
よく銃の掃除も楽しみの一つ・・・なんて言う賢者がおりますが。
手は黒くなるし油臭くなるし面倒だし・・・射場から帰ってきてからやる気力は残っていません。
ただ銃身内のカーボンは早く取らないと硬化してこれまた面倒になるのでここだけはすぐやりますが。
特にガスオートのピストン部は石みたいになっちゃいます。

2~3日すると「エヘ!エヘ!」言いながら狂ったように完全分解して綺麗にしたくなるんだけどね(笑)
結局・・・楽しみなんですかね。
Commented by 1944-6-6 at 2017-11-02 20:09
>Sunny210 様
貴殿のように米国で実銃を持っていると「おバカな奴じゃ」と思われるでしょうね。
しかもエアガンで・・・
まぁ、このあたりが変態の変態たるゆえんです(笑)
Commented by Sinny210 at 2017-11-03 10:54 x
これと同じ状態、同じ構図で撮りたいものです。
Commented by 1944-6-6 at 2017-11-03 14:56
>Sinny210 様
小洒落た小物が欲しいですね。
よく見ると同じシュチエーションの写真ばっかで・・・忸怩たる思いです。
カートの箱とかは色味が付いていいんですよね。