人はパンのみに生きるにあらず                                 "Man shall not live by bread alone."    k’z(ケイズ)ブログ

”S&Wリボルバーのシリンダーハンド” のピン

e0162444_21063495.jpg
昔からこのピンが何のためにあるのかが疑問だった。
もしかしたら雑誌やWebで説明されているかも知れないが・・・個人的に推測してみた。
e0162444_21063392.jpg
S&Wのリボルバーの組立時にサムピースを引いておかないとハンマーが入らない。
この時にサムピースを後ろに引きトリガーを引ききっておくと、ハンドのピンがボルトをブロックしてハンマーを入れやすくするのだ。
e0162444_21063845.jpg
この矢印の間にハンドのピンが入るのである。
e0162444_21063339.jpg
そうするとハンマーがスポっと入る。
このためのピンだったようだ。

しかし、これが機能するモデルガンはマルシンのM586とタナカのNフレーム系くらいだが・・・
はたして僕の推論は当たっているのだろうか(笑)



by 1944-6-6 | 2017-07-20 22:00 | マ ル シ ン | Comments(6)
Commented by 四国★三郎 at 2017-07-20 22:46 x
はじめまして。いつも楽しく懐かしく拝見させて
頂いております。

もう30年以上も前になりますが、当時行きつけの大阪の
モデルガンショップの店長さんが同じコトを言っていました。

その店長はCMCのプラM19で説明してくれました。

残念ながら今はもうその店はなくなってしまったのですが・・・。
Commented by もとお at 2017-07-20 23:14 x
25番さんが3月18日のブログで紹介されてましたよー。
Commented by monco at 2017-07-21 09:11 x
ふーむ、なるほど~!良く考えられたシステムですね。

ハンドのピンに謎を得て、それを探求する・・・常人ではないなww

ところで、このガンはマルシンのM586ですか?
リアサイトがフィクストに見えますがw
Commented by 1944-6-6 at 2017-07-21 14:58
>四国★三郎 様
おぉー! そうですかぁ!
僕の妄想も少し当たっていたんですね。

僕も30数年前に初めて大阪に行った時は”大阪ガンルーム”とか”大阪ガンシップ””上六ガンショップ”に行きましたが今はないみたいですね。
数年前にセトグチさんにも行きましたがその昭和ぜんとしたお店に鼻血が出そうになりましたっけ(笑)

東京、大阪だけじゃなく味のあるイイお店が無くなりましたね。
店員の口車に乗って気づいたらなんか買っている・・・だけどメチャ嬉しい。
そんなお店が東京にも幾つもありましたっけ・・・
Commented by 1944-6-6 at 2017-07-21 15:07
>もとお 様
確かに発射時のモーメンタムでサムピース&ボルトがシリンダー解放方向に移動してしまうのでしょう。
25番さんのレポは実物のこういった部分を説明してくれていますよね。
僕の妄想は二次的なものだったんですね(笑)
Commented by 1944-6-6 at 2017-07-21 15:14
>monco 様
S&Wのシステムはやはり凄いです。
部品自体や部品構成も美しいし・・・

レポのテッポーはマルシンのM586カスタムで、フィクスサイトのM581にしています。
カッコイイですよ!