人はパンのみに生きるにあらず                                 "Man shall not live by bread alone."    k’z(ケイズ)ブログ

Beretta M1934 7.65×17㎜ by CMC

e0162444_19561794.jpg
ひょんなことからCMCのベレッタM1934をネタにお借りすることになった。
個人的にはMGCのベレッタは幾つも見てきたが正直CMCのものは初めてなのである。

聞くところではCMCベレッタは初期と後期があるということだ。
グリップラインの変更とランヤード・リングの有無が相違点だ。
e0162444_19561771.jpg
初期型はグリップ後面(バックストラップ部)が立ち上がったラインでランヤード・リングがない。
今回のレポのものが初期型だ。
バックストラップ部のラインはどことなくM1934の前のモデルのM1915/19に似ている。
e0162444_19561897.jpg
いろいろと調べてみるとランヤード・リングの無いタイプは戦後のM935というモデルがあった。
Webで写真検索すると正にCMCタイプのグリップを付けているではないか。
CMC初期はM1934ではなくM935だったのである・・・かもしれない(笑)
e0162444_19562305.jpg
左がCMCで右がMGCのベレッタだ。
こんだけ大きさが違う。
e0162444_19562344.jpg
変わって右がCMC製だ。
ここまで違うとは・・・絶句!

まるでMGCの44オートとハドソンの41オートを比較している感じで”似て非なるもの”だ(笑)



by 1944-6-6 | 2017-07-14 21:00 | 絶 版  C M C | Comments(6)
Commented by K at 2017-07-15 06:29 x
スライドのディスコネの切り欠きはなんとかして欲しかった!
Commented by slash5 at 2017-07-15 10:21 x
MGCのベレッタは、380のダミーカートリッジをマガジンに装填することができましたが、CMCのはどうなんでしょうか?
全体の寸法的には、MGCのは実物よりわずかに大きいと聞いたこともありますが・・・???
寸法、ディテール、メカを総合すると、MGCとCMCを足して2で割ったらドンピシャリのような気がします。
Commented by 大野 敏久 at 2017-07-15 11:07 x
比較画像は、初めて拝見しました。ありがとうございます。
私が思うに、CMCの方は、ランヤード・リングが無いからでしょうか?、何となく品がありますね。
ベレッタM1934は好きな銃なので、金属モデルガンに憧れます。自分はWAのプラ製ガスガンしか持っていませんので...。
ZEKEさんの所で真鍮で作ってくれると嬉しいです。
Commented by 1944-6-6 at 2017-07-16 16:06
>K 様
確かに良く言われる個所です。
その点、CMCは綺麗なんですよね。
まぁMGCはそんなことはお構いなしで、あの44オートですら切り欠いているのは見るたびに・・・ため息です。
Commented by 1944-6-6 at 2017-07-16 16:12
>slash5 様
惜しいことにCMCには実物の380ACP(9㎜ショート)のダミーは幅も長さも足らずに1発たりとも入りませんでした。
写真の32AUTOはピッタリ入ります(笑)
Commented by 1944-6-6 at 2017-07-16 16:14
>大野 敏久 様
M1934好きに貴殿には堪らないでしょうね!
間違ってもヤフオクなどで購入してはダメですよ。

でも・・・金属の中型オートは存在感があっていいものですが(笑)