人はパンのみに生きるにあらず                                 "Man shall not live by bread alone."    k’z(ケイズ)ブログ

MGCの紙もの資料

e0162444_17595748.jpg
ちょっと探し物をしていて・・・久しく見なかった全く関係ない雑誌等を手に取ってつい読みふけってしまう。
なあんてことが皆さんも良くあるのではないだろうか?

本日の僕がそのパターンで、ついMGCのビジュエールに没頭してしまった(笑)
e0162444_17595837.jpg
特に1967年6月10日発行の”007”スパイ特集号は楽しい!
その記事中の時代感がたまらないのである。

しかし僕が小学校低学年の頃に”こんなもの”を出していたMGCには改めて感心する。
一体、この情熱はなんだったのだろう?
リアルタイムで読んでいたらどう感じていたのだろう?
どんな大人になったんだろう?
幾つものつまらない疑問が湧いてくる。

こういった資料が閲覧できるライブラリーがあったら・・・ジジイ達にはメイドの土産になるんだろうね(笑)




by 1944-6-6 | 2017-07-08 21:00 | 絶 版  M G C | Comments(6)
Commented by 8908 at 2017-07-09 19:28 x
東京から遙か遠くに住む者にはMGCのモデルガンといえばマンガ雑誌の広告くらいでした。
ある日、友人が写真のようなMGCのカタログを見せてくれ、私は興奮し涙も流さんばかりに「どこで手に入れたんよ 教えてぇくれぇぇ」と懇願・・・・
友人は「MGCに葉書で「カタログ贈って」と書いて送ればいっぱい送ってくれるよ」と・・しかしMGCの住所なんてガキが知るよしもなく、こういった情報が貴重でした。
その後は毎月のようにアメ横MGCサービス部宛に葉書を書き、MGCニュースもほとんど郵便で送っていただきました。葉書にMGCモデルガンのメカについて拙い質問を書くと、手書きながらもとても詳しい図面付きのお手紙が同封されていました。
もっとも毎月どこぞから届く大きな郵便封筒を手にして満面の笑顔の私を見て 親は怪訝な顔をしていました・・
Commented by 1944-6-6 at 2017-07-10 19:17
>8908 様
なんかいい話ですね! ほっこりしました。
僕なんかは東京にいたけど小学生や中学生には御徒町は遠く電車賃もバカにできませんでした。
目黒から数時間歩いたこともしばしば・・・
それでも直接行けたのは幸せだったのでしょうね。
それだけに紙ものはぞんざいにしてしまいあまり残っていません。

若い頃は「このチラシね!あっ、そのMGCニュース読んだ!」なんてどうでもよかったけど(モデルガンの方ばかりに気がいって)、ジジイになるとすべてを含めて”大好きな世界”だったことに気が付きました。
Webは便利でいいけど後には残りにくい・・・紙媒体の良さを感じてしまいました。
Commented by いかクッキー at 2017-07-10 21:43 x
初めてモデルガンを買った時、この007の小冊子をおまけに貰いました(買ったのは中田P38だったけど)
私も葉書を出してはタダでカタログをせしめました、上野MGCでパーツリストを貰おうとしたら代金を請求され(あたりまえ)ビックリしましたっけ!!CMCにも資料請求のお手紙書いては丁寧なお返事をいただきました。
その封筒は大事に保存してます、どこかに公開できる場があれば喜んで提供しますよ!
Commented by 1944-6-6 at 2017-07-10 21:57
>いかクッキー 様
中学生の頃、MGCのサービス部ではモデルガンの棚に各銃のカートがあの箱入りで置いてありました。
幾つも並んだその箱がカッコ良くて・・・何処か本物っぽい感じがしたんですよね
MGCニュースやチラシ、ポスター・・・それにカートの箱。
MGCはそんな印刷物の使い方が粋でしたねぇ。
Commented by monco at 2017-07-12 12:20 x
ああ~、全部読んでみたいです。
Commented by 1944-6-6 at 2017-07-12 15:49
>monco 様
ホント読んでいると1960~70年代の世相が蘇ってきます。
言葉の言い回しや小ネタとか今だったら滑ってしまいそうなギャグ等々、実際にその時代を生きたからこそ失笑してしまえるないようです。
若い人間には・・・判るかなぁ?判んねぇだろうなぁ・・・って、古!