人はパンのみに生きるにあらず                                 "Man shall not live by bread alone."    k’z(ケイズ)ブログ

有難うございました!

遅くなりましたが取りあえず退院いたしました。
退院に際し皆様よりのコメントは本当にありがたいものです。
重ね重ねお礼申し上げます。

さて、取りあえずと申したのは、今回の入院は中等症急性胆嚢炎の対応で胆嚢ドレナージという管を胆嚢まで差し込んで化膿した胆嚢内のもの(胆汁/膿)を排出し炎症を鎮めるものでした。
そもそも胆嚢炎の原因は肥え太った胆石にあり、それが胆汁の流れをせき止めたことにあります。
e0162444_15410763.jpg

したがって胆管に詰まった胆石を取り除かぬ限り、いつまた同様の炎症を起こしかねないのが現状です。

ということで今月の20日より再入院をして胆嚢の摘出手術を行うことになりました。
そんなことで現時点では一時退院といった感じです。
右わき腹にはドレンパイプがぶら下がったままなんです。

次回の手術では術後4~5日での退院とのことで短いようですが・・・それなりに痛いようなので恐いですね。
ちんちんに管入れられるようだし・・・

やはり今までの悪行が祟ったのでしょうか?
「悪の栄えた試しはない!」
たいした悪さもしてないんですけどね(笑)

取急ぎご報告までに・・・


k'z (ケイズ)




by 1944-6-6 | 2017-06-02 16:00 | 入院日記 | Comments(20)
Commented by monco at 2017-06-02 16:50 x
再入院ですか。
しかも次回はとっても怖い思いをするんですね。
胆石はレーザーで破壊することも出来るそうですが、やはりメスを入れなきゃならないのでしょうか。
Commented by ルーベン at 2017-06-02 18:43 x
初コメントです。
「ちんちんに管」に反応してしまいました。
私も一度、「胃潰瘍出血」で入院した時に経験しました。
入れられる時は、ボーっとしていたので、特に問題ありませんでしたが、
抜く時は、ちょっと怖かったです。
痛そうでしょう…

何にしましても、お体、御自愛ください。
失礼しましたm(_ _)m
Commented by ファイアーブルー at 2017-06-02 21:57 x
こんばんは。
妻の父親が、昨年同じように胆嚢炎で摘出手術しましたが、術後は絶好調です。

因みに私は慢性副鼻腔炎で入院経験がありますが、全身麻酔だったということもあり、おチンチンに管を通されたました。管を通す時は麻酔が効いているので構わないのですが、管を抜いたあとの最初のおシッコが前かがみになるほどの激痛だったのを思い出しました。これがホントの撃チンです。。。。。
Commented by 大野 敏久 at 2017-06-02 22:16 x
退院されたと思ったら...しばらくしたら再入院なのですね。
でも、次回は抜本的な治療であり、入院の日数も少ないようなので安心しました。
Commented by 至高のガンマン at 2017-06-03 00:53 x
お疲れ様です。
早く治療してまた元気になって下さい。
Commented by シェレンベルク at 2017-06-03 09:17 x
ご退院おめでとうございます!と言いたかったのですが、遂に胆嚢全的手術になってしまったんですね。
恐らくお腹に4箇所程度穴をあけてバルーンを仕込む腹腔鏡手術かと思いますが、全身麻酔です。
「はいガスをいれますね~」という麻酔医の言葉を聴いた瞬間に電気のスイッチを切ったように眠り、
目を覚ますと手術が終わって集中治療室に居る自分に気付くかと思いますよ。
但し、その眠りこけているあいだにおちんちんに管を突っ込まれます。
覚醒時にとにかく下半身の違和感で目がさえていく感じでした。
皆さんもお書きになっておられますが、私もあれが一番辛かったです。お腹の手術なんて大したこと
ないですよ。お腹は殆ど痛みはありません。
例の管が突っ込まれている違和感、とれた後も何日間もその違和感と痛みが続くのが厭でしたね。
と、あまり脅かすといけませんね。
大事な手術と治療ですから、頑張ってください。
胆嚢が無くなったあかつきには、お肉を好きなだけ召し上がってくださいな。
ご快癒を心よりお祈りしています。
Commented by ウッキー at 2017-06-03 09:55 x
ご退院おめでとう御座います。
とりあえず、悪いところは完全に治して、また楽しい時間を我々に与えて下さい。
手術、怖いと思いますが全身麻酔はあっと言う間に終ってた。って感じですから頑張って下さいね。
Commented by カバ男 at 2017-06-03 12:01 x
そのパイプにボンベつないでヘリウムガス入れてくと、お腹が膨らんで空高く飛び上がれるという…
Commented by 1944-6-6 at 2017-06-03 12:54
>monco 様
怖いよぉ~!
日増しに恐怖感がつのるような・・・
ご迷惑おかけしております(汗)
Commented by 1944-6-6 at 2017-06-03 12:57
>ルーベン 様
初コメ有難うございます。

ちんちんに管・・・思春期だったら屈折した青春になったかも。
まぁ、俎板の鯉って感じですね!
Commented by Gruffydd at 2017-06-03 13:01 x
しっかり方を付けて、すっきりしてください。
Commented by 1944-6-6 at 2017-06-03 13:04
>ファイアーブルー 様
若いうちから尿道プレイで鍛えておけばこんな恐怖はなかったかも・・・
こうなりゃ、もしかしていづれ大腸内視鏡検査をする時があるかもしれないのでア○ル・プレイや浣腸プレイで鍛えておくのもいいかも・・・です。
案外、新たな道(快楽の)も開けるかも(笑)
Commented by 1944-6-6 at 2017-06-03 13:07
>大野 敏久 様
なんだかなぁ・・・って、感じですわ。
今回は事前にわかっているので、まぁ旅行気分で行ってきます。
前回は超イキナリだったですから心の準備もあったもんじゃなかったですからね。
Commented by 1944-6-6 at 2017-06-03 13:10
>至高のガンマン 様
ご迷惑をおかけしております!
気分的には今も元気なのですがどこか自分の身体じゃないようで・・・
ドレンパイプも邪魔だし・・・
Commented by 1944-6-6 at 2017-06-03 13:14
>シェレンベルク 様
まぁ、いろいろ恐怖心はありますが・・・死ぬこたぁ無いだろうと自分に言い聞かせていますがね。
摘出した胆嚢を貰ってきてホルモン代わりに焼いて喰う・・・ってのもオツなものかと(笑)
Commented by 1944-6-6 at 2017-06-03 13:18
>ウッキー 様
生まれてこのかた”胆嚢”なんてものが僕にもあったことすら知りませんでした。
いろんな事をいろんな意味で学ばせてもらったって感じです。
聞いてみると胆嚢炎とかって結構多い病気なんですねぇ。
Commented by 1944-6-6 at 2017-06-03 13:21
>カバ男 様
ちょっと入れすぎると・・・もっと高いところに行ったきりになっちゃいますよ。
Commented by 1944-6-6 at 2017-06-03 13:28
>Gruffydd 様
♪さあ さあ、さあ さあ、はっきりカタをつけてよ! はっきりカタをつけてよ! はっきりカタをつけてよ! やってられないわ・・・
なんか絶体絶命だなぁ(笑)
Commented by kounosuke at 2017-06-03 19:08 x
完全復活、待ってますよ~
また色々語りましょう!
マダマダ楽しまないと・・・
Commented by 1944-6-6 at 2017-06-03 20:18
>kounosuke 様
人間やはり身体が資本ですね。
取りあえず現時点では体力は落ちていますが頭はクリアーです。
我愚ブログをご覧の方々も結構お年の方が多いので皆さんもご自愛くださいね。
逝っちゃったら大切なコレクションを捨てられちゃいますからねぇ(笑)