人はパンのみに生きるにあらず                                 "Man shall not live by bread alone."    k’z(ケイズ)ブログ

CMC製 M29 .44Magnum レストア完了

e0162444_23440906.jpg
CMC製のM29のレストアが完了。
昔っからのマニアが気になっていた個所を何点か修正しているのだ。
e0162444_23440521.jpg
第一番はCMC製の細いカートをオリジナルサイズにボア・アップ。
実物の薬莢(弾頭無し)なら装填可能としている。
写真はオリジナルサイズのカラ撃ち用ダミーカートが装填してある。

ハンマーノーズは真鍮製で見た目優先で発火はできない。
ハンマーノーズ・ピンは3㎜の鉄製パイプ製で完全自作。
この拘りは馬鹿げてると言われてしまった(笑)
e0162444_23440560.jpg
やはりM29のフロントサイトにはレッド・ランプしかない。
CMCは出っ張ったモールドで済ましているが写真のものはアリ溝を切ったサイトブレードに赤いプラスティックをはめ込み接着した。
e0162444_23441064.jpg
CMCのグリップは非常に割れが入りやすい。
この個体も幾本かのヒビがあったのでABS板で補強しつつ接着剤を充てんしている。
表面もなるべく目立たぬように磨いている。
これで鉱物性のオイルを塗布しすぎなければ暫くは大丈夫だろう。
e0162444_23440443.jpg
シリンダー前面部もすっきりさせたがインサートには一切手を付けていないので安心だ。
e0162444_23440558.jpg
フォーシングコーン部分も何もしていないが本来のインサートの後端が出て見える。

カウンター・ボアのシリンダーは非常にスッキリした印象だ。



by 1944-6-6 | 2017-05-12 23:45 | 絶 版  C M C | Comments(8)
Commented by 犬札 at 2017-05-13 09:50 x
まだ成仏してなかったか…。
Commented by シェレンベルク at 2017-05-13 10:09 x
体調戻られたのですね(^^) 良かったです。
ディテールの甘さはありますが、CMCのM29のシルエットは本当にいいですよね。
ダーティハリー2のブルーレイをパソコンで再生したときに、タイトルバックに登場するハリーのM29に思わずCMCのM29を画面に重ねるような馬鹿をしてしまっています。
恐らく後発のコクサイの方が、内部メカや刻印などの再現は上手いのでしょうが、”らしさ”はCMCに軍配を上げたいところですね。
K’zさんの修正で、さらに”らしさ”が増したように思います。かっちょいいな~!
Commented by 1944-6-6 at 2017-05-13 18:41
>犬札 様
なんだかね…。
Commented by 1944-6-6 at 2017-05-13 18:56
>シェレンベルク 様
CMCのM29は卓越した匠の描いた似顔絵的な”巧さ”があるように感じます。
サイズ的にはコクサイには劣りますが圧倒的なS&Wの迫力はCMCが勝る気がします。
なんかモノづくりの典型的な対比を見て取れますね。
あとはマニアがどちらを選ぶかです(笑)
Commented by 大野 敏久 at 2017-05-13 22:23 x
凄い!できましたね。
細かなディテールにK'sさんの手を加えると、CMCのM29が引き立ちますね。 トリガー、ハンマー、シリンダー、フロントサイトと 究極の CMC M29 が出来上がったようです。
全体のシェイプが優雅に見えて素敵な銃と思います。
Commented by 至高のガンマン at 2017-05-13 22:47 x
復活されてのですね。
ご無事でよかったです。
やっぱ44マグナムいいですね。
元祖ハンドキャノンですもんね。
Commented by 1944-6-6 at 2017-05-13 23:18
>大野 敏久 様
僕もマニアの端くれなのでオリジナルを大切に保管するまた保管すべき・・・という気持ちもあります。
カスタムする時にはいつも考えてしまいますが世界に一つってもんじゃないからいいかと開き直っていますね(笑)
CMCには味があっていいですねェ!
Commented by 1944-6-6 at 2017-05-13 23:20
>至高のガンマン 様
未だ完全復活ならずです。
どこか不安定で集中力に欠けています。
こういった時に手を動かすと・・・ゴミが増えるんですねぇ(笑)