人はパンのみに生きるにあらず                                 "Man shall not live by bread alone."    k’z(ケイズ)ブログ

タナカ S&W M13/65 357Magnum ガスガン

e0162444_20320650.jpg
タナカのガスガンを出品しました
購入したのは7~8年前ですが程度はイイ感じです。
e0162444_20320693.jpg
大きな傷もなく亜鉛の色もほとんど退色いしていません。
素材はABS樹脂製です。
勿論、作動はバッチリです。
e0162444_20320505.jpg
S&W M13 FBIスペシャルはM10ミリタリー&ポリスの357マグナム仕様です。
したがってシリンダーが若干長めなんです。
e0162444_20320567.jpg
こちらはステンレス仕様のM65です。
メッキがかかっている以外は先のM13と同じでABS樹脂製です。
e0162444_20320400.jpg
多少の擦れや小傷はありますがメッキの荒れはありません。
e0162444_20320455.jpg
実際に腰に吊って使用するならイイ感じのテッポーだと思います。
まぁ個人的には2インチ銃身の方が好きなんですが・・・



by 1944-6-6 | 2017-04-06 21:00 | タ ナ カ | Comments(8)
Commented by HAYASHI at 2017-04-07 10:51 x
金型があるなら・・・なぜこれをモデルガンで出さないんでしょ?
ていうか、M19&M66もハンマー、刻印を修正したVer.2で出せば・・・自分は買います(笑)
タナカさんにはもう少しKフレにも目を向けて欲しいですよね。
Commented by 1944-6-6 at 2017-04-07 19:29
>HAYASHI 様
なんといっても”そんなに”売れないのだと思います。
昨年、タナカのM19のもモデルガンを出品しましたが全く反応が薄かったです。
あんなに素晴らしい出来なのに・・・頭来たんでもう売りません(笑)
結局、コクサイやHWSがあるんで販売しても元取れないのではないでしょうか。
ガスガンでは競合はいない(あってマルイくらいか)ので売れるんでしょうね。
まぁ、貴殿や僕のようにタナカのモデルガンの素晴らしさがわかるのはマイノリティだってことです(笑)
Commented by イチロー at 2017-04-08 18:56 x
これがMGならなあ~~と思いつつ、私もタナカのガスを買いあさりました。そして、M19のHW,M10のHW製のMGもその内出る!と待ち続けました。もう、疲れました。時代はオート、そしてガスガン。悲しい~~。M10はシリンダーが、357で後期のぶっとい付け根のバレル、しかも4吋なのに4吋以上の長さを誇る・・・。あと一息なのに続かなかった。タナカさんには、M36(37)3吋警察仕様、ディティクティブ麻取り仕様、ミリポリ&M10(50年代)、オフォシャル(コマンド)を出してほしかった。レジェンダリー・ジャパニーズ ポリス ピストルシリーズと銘打って。これでもうけりゃ、カシオペアでオモチャ狩りされた復讐もできるというのに。ところで、ミリポリとM10を敢えて分けた理由は貴兄にはお分かりいただけるかと・・・。ついでにコルト1917も出してくれりゃ完璧~。
Commented by 大野 敏久 at 2017-04-08 22:25 x
アメリカのポリス・オフィシャル用としてリボルバーが使用されていた時代は、カッコ良い銃が沢山ありましたね。
わたし個人的に、M13の3インチはかなり好きな部類に入ります。
映画 ”羊たちの沈黙” で、役のFBI訓練生クラリス・スターリングを演じた、ジョディ・フォスターが使用していたのが、M13と思います。シビレマスね。
入札させて頂きますっ。
Commented by 1944-6-6 at 2017-04-08 22:33
>イチロー 様
コクサイのM29同様のメカと作動、形状はタナカ、素材は真鍮といった夢に見るようなモデルガンのS&W/Coltリボルバーが出るような世界になることを祈りましょう。
まぁ我らが生きているうちはないでしょうが・・・(悲)
「今あるモデルガンメーカーの社長さんが死ぬ=モデルガンの死滅」でしょうね。

Commented by 1944-6-6 at 2017-04-08 22:53
>大野 敏久 様
確かにクラリスはM13を持っていましたねぇ。
あのホルスターもカッコイイんですが・・・
確か変態オカマ野郎はパイソンの6インチだったかな・・・って、ハンマーをコックしておけよぉ!ゲス野郎が(笑)
小説ではスターリングのパパはレミントンのM870がスタッグして死んじゃったらしいですね。
映画でも出してほしかったエピソードです。
Commented by 大野 敏久 at 2017-04-08 23:47 x
> 1944-6-6 様
クラリスの使用していたホルスターは、たぶんバックハイマーの『ハンクスローン』 と思います。『ハンクスローン』はFBI捜査官の名前で、このホルスターの形を考案したそうです。 FBIからの支給品で、コンシールドキャリーに最適みたいです。
当時のオフィシャル・ポリス用 FBIホルスターも良いですね!
Commented by 1944-6-6 at 2017-04-09 15:55
>大野 敏久 様
ホルスターはバックハイマーのコンシーラーの3インチ用だった気がします。
昔、コクサイからパクったものが出ていたような・・・
実物はオクに出ても3インチ用は高くなるので手が出ませんね(笑)