人はパンのみに生きるにあらず                                 "Man shall not live by bread alone."    k’z(ケイズ)ブログ

これ知らねぇオヤジーはモグリだ!

e0162444_22532045.jpg
昭和40年代、頭の悪いガキほどお世話になったんではないだろうか。
しかし、これらが何かは判らないオヤジーはいないはずだ。

このパッケージが懐かしくてたまらないのだ!
e0162444_22531918.jpg
鬼印優秀平玉・・・なんともたいそうなネーミングである。
この粒を剥がしてピカカートに20発くらい入れて「ドカン!」・・・キィーンとなった耳、キャップ火薬や実銃の火薬とも異なるアノ臭い・・・

良かったねぇ!
e0162444_22532066.jpg
これは癇癪玉だ。
投げて硬いものに当たると破裂するって危険なものだ。
直径が9~10㎜くらいなので当時持っていたP.38やハイパワーの銃口にはめて飛ばすと着弾が楽しめたのだ。
神社の境内でずいぶんやったなぁ・・・
パチンコ(カッコよく言うとスリングショット)で人んちの壁を撃ってみたり、道に撒いて車止めたり・・・

今にして思えば危険極まりない遊びだったわけだ。
昔の小僧は危なっかしい遊びが多かったね。
e0162444_22531970.jpg
食べ物ではない・・・は、イイとして、大人と一緒に遊ぶって・・・オッサンだけ連行されちゃうよ(笑)

今はこんな楽しいもので遊ぶような場所は・・・近所にはねぇな・・・って、もう火薬が怖くてやれましぇーん!



by 1944-6-6 | 2017-01-21 23:30 | K'z(ケイズ)日記 | Comments(15)
Commented by Kawa-H2 at 2017-01-22 00:27 x
もちろん知ってます!良く遊んでました。
しかし超高圧的な命令口調の注意書きが子供心を震え上がらせますな(笑)。
Commented by ファイアーブルー at 2017-01-22 00:41 x
こんばんは。

火薬や爆竹系といえば、僕のハナタレ小僧時代、【2B】というのがあって、現在の爆竹の数倍?ヤバイのがありました。(笑)

先輩方の皆さんには昭和のアブナイ花火?系として常識だったと思いますが、当時の我々ガキの間では、2Bをマッチのヤスリ部分で擦って爆発させるのが、なんか大人の仲間入り?のような田舎モンの楽しみでもありました(笑)

2Bって水の中にいれてもバンバン!!!イケたような。。。。。。


追伸
先日のOFF会は遅い時間までありがとうございました。
Commented by カスタム屋でござい。 at 2017-01-22 01:08 x
そうです・・・・
後、平玉火薬も東洋よりも山本の方が、火薬も盛も大きかったな~!(MGCMP40も2粒でBLKする位)。
2Bも後半は、直接火付けなアカン様に成りました・・・・
投げる時は黄色から白に成った煙で無いと、投げ返されたね~(笑)
当時は、危険が一杯ですが其れが判る勉強でした。
Commented by いかクッキー at 2017-01-22 03:21 x
阪本火工品製造所から雷印優秀平玉が出ており箱絵が全く一緒です、大阪の花火組合の共通パッケージなのでしょうか?
Commented by entaro at 2017-01-22 13:24 x
懐かしいなぁ・・・

これを剥がしてフィルム缶(当時はプラではなく、缶だった)に集めてたっけ・・・

今思うと恐ろしい話ですが、当時は怖いもの知らずでした。(^o^;)

2B弾、あまりにも危険と言うことで、私の小学校では禁止令が出されました。
Commented by entaro at 2017-01-22 13:26 x
それにしても「大人と一緒に遊ぶ」って・・・

これで子供たちと一緒に遊びに興じている大人がいたら、そっちの方が怖いかも・・・(^o^;)
Commented by 1944-6-6 at 2017-01-22 17:22
>Kawa-H2 様
まぁ、当時の頭の悪いカキンチョがこんな注意書きを読むわきゃないし・・・って、僕も初めて読んだんですよね(笑)
はて?当時はこんな注意書きはなかったような・・・
Commented by 1944-6-6 at 2017-01-22 17:29
>ファイアーブルー 様
貴殿がガキンチョの頃は沖縄は返還前・・・ですよね!
クゥー、爆竹や2Bなんかより真っ黒いケムを吐きなら飛び立つB52のほうが強力だったのでは!
見たかったなぁ・・・B52
Commented by 1944-6-6 at 2017-01-22 17:33
>カスタム屋でござい。 様
ありましたねぇ!不揃いな平玉って。
全然優秀じゃねって!
粒の取りにくいやつや赤い紙が緩んだようなやつ・・・当時は製造メーカーが異なるなんて考えもしなかったっす!
作っているオッサン/オバサンの気分じゃなかったんですね(笑)
Commented by 1944-6-6 at 2017-01-22 17:39
>いかクッキー 様
出来の悪いガキンチョのおいらは”鬼”も”雷”も判っちゃいませんでしたね。
「おばちゃーん、ヒラダマください!」の後はピカドン!・・・ってことで箱はよーく見たのは大人になってからでしたね(笑)
Commented by 1944-6-6 at 2017-01-22 17:47
>entaro 様
頭は悪い癖にチキンな小僧だった僕は集めたりはしませんでしたが・・・
おバカなことにピカカートに20粒くらい入れて上からピーメのエジェクターロッドで押し込んでました。
一回二回ドカンとやっちまいましたが問題なく現在に至っています。
2Bで戦争ゴッコしていたらおバカな近所のガキンチョは手の中で破裂させちゃって・・・指取れたかと思いきや痛がっただけでした。
なぁ~んだ・・・と思ってしまったおバカな僕でした(笑)
Commented by HAYASHI at 2017-01-23 15:03 x
メチャクチャ懐かしいすね!
匂いは・・・こちらのが遥かに良かった気が・・・
ただ確かMGCのウッズマンでキャップが使えて簡単で汚れ少なくて感動した気が・・・紙火薬は数発作動させただけでヒーローでしたね(笑)
まあキャップになってから作動は安定しましたが、ロマンが無いですよね。しかし当時は駄菓子屋で買えたという・・・公園で発火してても怒られない良き時代でした。
Commented by 1944-6-6 at 2017-01-23 17:57
>HAYASHI 様
今の世の中、駄菓子屋自体が過去の遺物になっています。
たまに小ジャレタ雑貨屋兼駄菓子屋を見かけますが、そもそも駄菓子屋っていうのは婆さんと対になっていなければならないわけです。
お客も小汚い近所の悪ガキじゃなきゃ!

そんな僕らのいそしんだ駄菓子屋やプラモデル屋、モデルガン屋etcが消えていってますね。
Commented by monco at 2017-01-24 15:00 x
1箱60円で4シート入りでした。
通学路沿いの駄菓子屋でまとめ買いしはじめたら、店のおばちゃんが大量に仕入れるようになって、学校帰りに「にいちゃん、今日入ったで」と声をかけられるようになったという思い出も。
台紙から摘まんで剥していたら指の中で燃焼し、固形が気化するのを実体験しました。
これまだ売ってんですか?これを使うオモチャなんてあるのかな?箱絵が懐かしいですね。
Commented by 1944-6-6 at 2017-01-24 15:40
>monco 様
僕の買いだした頃は50円でした。
変に燃えると白くて臭い跡が残りましたがどんな反応だったのでしょうね。
今や使うオモチャが無いので絶滅したのでしょうね。