人はパンのみに生きるにあらず                                 "Man shall not live by bread alone."    k’z(ケイズ)ブログ

Colt Model 1847 Waker by Uberti

e0162444_22102269.jpg
デカイ!
コルトM1847ウォーカーの印象はそれに尽きる!
e0162444_22305014.jpg
見た目はコルトの1851や1860あたりと変わらないが・・・とにかくデカイ!
そして・・・重い!

この無可動実銃は長さが39cmで、重さはなんと2㎏もあるのだ!

S&W M29の8 3/8"よりも大きいのだ。
e0162444_22102155.jpg
口径はS&W M29と同じ44口径だ。
e0162444_22102177.jpg
構造的にはその後のモノと全く同じだ。
e0162444_22101401.jpg
無可動銃なのでハンマーは動かない。
銃身にも鉄棒が溶接されている。
右側面には20×6㎜のスリットが開けられ内部の鉄棒に溶接をしている。
シリンダーは中身がからっぽになっている。
改造防止の為だ。
e0162444_22101649.jpg
さすが元本物。
ニトロプルーフ・マークが打たれている。
e0162444_22101575.jpg
シリンダーの彫刻にはインディアンと戦う騎兵隊が描かれている。
シリンダー・ボルトのノッチが初期タイプである。
e0162444_22100888.jpg
なかなかカッコいいフォルムだ。
e0162444_22100780.jpg
グリップは木製でウレタン仕上と思われるが濃い色味がイイ感じだ。
e0162444_22101404.jpg
ローディング・レバーは唯一の可動部分だ(笑)
特にロックはなく下に引くだけ。
スプリングのフリクションで止まっているだけだ。
簡単には外れてこないが・・・実際に発砲した場合は外れてきそうだ。
e0162444_22102028.jpg
ウベルティ社製。
黒色火薬オンリーとのことだ。
e0162444_22102191.jpg
銃口は閉塞されている。
e0162444_22100754.jpg
フォーシングコーン部も閉塞されている。
e0162444_22100798.jpg
スリット部分。
e0162444_22100662.jpg
ハンマーの溶接部分。
ガッチリ固定されている。


近日中の出品予定なので宜しく!



by 1944-6-6 | 2016-12-21 23:30 | 無 可 動 銃 | Comments(4)
Commented by kounosuke at 2016-12-22 10:37 x
ハートフォードは、間抜けにもオリジナルからではなく これをコピーして商品化にしてしまいました。残念
Commented by monco at 2016-12-22 20:19 x
でっかいのですねww
これを片手で操作していたんですか。メリケンは・・・・。
44口径だとこんくらいの大きさじゃなきゃ耐えられないと思っての設計なのか全弾撃ち尽くしたあとのハンマー代わりだったのか。
Commented by 1944-6-6 at 2016-12-22 20:20
>kounosuke 様
えっ!そうだったんですか!
僕的にハートフォードはお店の対応が素敵なので許します。
まぁ同社のウォーカー自体手に取ったことがないしね(笑)
Commented by 1944-6-6 at 2016-12-22 20:29
>monco 様
その後の1860アーミーも44口径ですが細身で51ネービーと変わりませんよね。
メチャクチャなヘビーロードなのでしょうか?
でも殴られたら脳ミソ出ちゃいますよ。

まぁ、いづれにせよ「続・夕陽のガンマン」のトゥーコの使用銃がウォーカーだったら首が折れちゃいますね(笑)