人はパンのみに生きるにあらず                                 "Man shall not live by bread alone."    k’z(ケイズ)ブログ

S&W M360 Chiefs Special Airlite Scandium by TANAKA

e0162444_19034941.jpg
以前Gunpro誌で357マグナム弾の開発経緯をレポートされていて、非常に興味深く読ませてもらった。
その銃口初速から生まれる破壊力は当時では必要なのかが疑問視されたようだ。
勿論、弾頭にそれだけのエネルギーを持たせるためには銃本体にもそれなりのインパクトを与える。
当初はスティール製の本体でしかもNフレームを使用してのことだ。
逆にいえばそれくらいのストレスが銃にもかかるということである。

今世紀に入ってS&Wはその357マグナムをJフレームで、しかもスカンジウムなる軽合金製で419gの銃を発表したのだ。

くぅー、やるなぁ!

本来、鋼鉄と木でできたテッポーが好きな僕だが、これまた好物のS&Wリボルバーということで気になっていたのだ。
e0162444_19035059.jpg
昨日のOFF会にて友人が持参してくれたのがそのS&W M360 Scであった。
e0162444_19035072.jpg
今出来のチーフスペシャルって感じだ。
ハンマーに撃針が付いていないのが寂しいが、まぁどうでもいい事かもしれない。
このツートン・カラーが妙にイイ感じだ。
しかしこのサイズで357マグナムっていうのは・・・どこか怖い気がする(笑)
e0162444_19035628.jpg
しかしこのモデルガンは良く出来ている。
何気ないところがカチっと丁寧に仕上げられているのだ。
e0162444_19035775.jpg
超感心したのがこの "ロッキング・ボルト" だ。
エキストラクター・ロッドのあたる部分が斜面になっている!
これを正確に再現しているモデルガン/エアガンは少ない。
僕の記憶では古くはMGCのコンバットマグナム、CMCのM27/29、ロッケンのM&Pくらいだ。
ここまで正確に部品まで作ったのは初めてではないだろうか。
なんてことない処なのだが組立もやや面倒になるのだ。
フェチな僕は感激してしまったのだ!
e0162444_19040393.jpg
ロッキング・ボルト先端の面取りや固定ピンの丸い面取り・・・素晴らしい!
エキストラクター・ロッドのロレット加工もドキドキするくらいに綺麗だ。
e0162444_19035755.jpg
思わずバラしてしまったが・・・
スプリングも巻きにテーパーが付いている。
いったい誰がこんなところを見るんだろうか・・・って、僕だけかもしれない(笑)

もうド―でもいいところがえらく気に入ってしまい、本気で購入を考え始めている自分がヤバい。
・・・金もないのに、そりゃアカンゼ!(苦笑)

e0162444_20130050.jpg
チーフスペシャル新旧の比較。
どっちもイイやね。



by 1944-6-6 | 2016-10-30 21:00 | タ ナ カ | Comments(4)
Commented by HAYASHI at 2016-10-30 22:33 x
自分もオールシルバーのバージョン、持ってますが、ホント、良くできてますよねえ。奮発して現行の実物グリ着けてますが、毎晩抱いて寝たい位です(笑)
しかしタナカさん、何故にKフレはリニューアルして再販しないのでしょうか?
あのアクションは最高なだけに疑問&残念です。
Commented by 1944-6-6 at 2016-10-31 05:27
>HAYASHI 様
久々に感激したモデルガンのでした。
僕もオールシルバーがいいなぁと思っていましたが今回のツートンも捨てがたい良さがありました。
M360Jサクラも五反田のお巡りさんの腰にあったのを見て忘れられません(笑)
いい年しておバカなジジイです。
タナカのリボルバーはすべて金属でリニューアルを望みたい!
シャーシーフレーム無で作ってくれたらいいでしょうね。
ポール・アレンがタナカに金出してくんないかなぁ・・・ケイズにも(笑)
Commented by イチロー at 2016-11-01 20:42 x
新旧比較のM36、右はコクサイ?
Commented by 1944-6-6 at 2016-11-01 22:53
>イチロー 様
そうです。コクサイのABS製です。
こう見ると中々カッコイイんですね。