人はパンのみに生きるにあらず                                 "Man shall not live by bread alone."    k’z(ケイズ)ブログ

ケイエム企画のストーナー Mk23

e0162444_21201461.jpg
ケイズに来ているケイエム企画のストーナーMk23だが、見れば見るほど分解すればするほど感激する。
ド~してこんなおバカなモノが出ていたというか出そうと思ったのだろうか・・・凄すぎる!
アメイジング!

以前に見たのは真鍮の地肌で金色だったが今回のモノは黒染めだ。
メインフレームは1.3㎜の真鍮坂のプレス加工でトリガーやセフティなどのパーツは真鍮のロストワックス製と思われる。
フィードトレイも同様だが、これらの原型は実物パーツからではないかと思われる。
とにかくイイ感じだ。
真鍮の蝋付けも本物の溶接のようだ・・・凄い。
最近になって発売されてG&P製は全体がアルミのキャスティングと聞いたが、ケイエムのものは比べ物にならない感動だ。

まぁ、価格も比べ物にならない上に置き物にすぎないが・・・イイ!
e0162444_21201465.jpg
この刻印には泣いたね。
最近はやりのレーザーや彫刻機ではなく、ちゃんとした打刻のようでまるで本物だ。
シリアルを見ると200/37とあるが200挺も作ったのだろうか?
全体のクオリティから見てあまり考えられない数字なのであくまで予定だったのだろうか。
e0162444_21201424.jpg
オーナーの話ではマガジンは実物のようだ。
確かに作りを観てもナイロン系のインジェクションだ。
100や200では元が取れそうもない出来なのだ。
一部の話ではこの本物のマガジンが200個あったので200挺作ることにしたとか・・・
なるほど、それなら理解も出来よう。

非常に気に入ったので追って分解や部品構成を何回かレポする予定にした。
果たしてアサルトライフル形態にできるのだろうか・・・お楽しみに!



by 1944-6-6 | 2016-09-03 22:00 | エ ア ガ ン | Comments(6)
Commented by カスタム屋でござい。 at 2016-09-04 09:00 x
オオ!凄いなあ~
持ってる方は持ってるんですネ~
その当時は、KMさんもパワーが有った?
凄い!何かに取りつかれた様に様に、FAX情報?等で
進捗状況の報告が有って(苦労話も)楽しく拝聴してました。
如何せん、物がBB仕様と言う事で、購入はしませんでした(高くて買えませんでした)。
最終はアサルトライフル用の部品も出てまして?。
Commented by ゲベール at 2016-09-04 10:44 x
こんにちは。

自分も真鍮の地金色のものしか見たことありませんでしたが、ちゃんとした完全体も存在するんですね。

当時はエアガンとしての発売を予定していた筈ですが、諸般の事情により頓挫。
結果的にディスプレイモデルになって、正解だったかと。

詳細なレポート、楽しみにしてます。
Commented by 大野 敏久 at 2016-09-04 11:39 x
 私は先日、サバゲでM249軽機関銃(ミニミ軽機関銃)のエアソフトガンに撃たれて往生しましたが(台湾製?にてかなり使える様です)、やはりベトナム兵装にはストーナー23が合っていると…K’sさんのブログで悟りました(笑)。
 KM企画さん、あまりメジャーでない銃を量産立ち上げるとは、凄い企画と思います。また、K’sさんの解説がこの銃が ”並の銃” では無い事を物語っています。こういった情報はなかなか公の場には出にくいのですね。ここまでわかる人がマスコミに居ないのかなぁ・・・。
 今後のK’sさんの解説を楽しみにしております。
Commented by 1944-6-6 at 2016-09-04 16:16
>カスタム屋でござい。 様
このオーナーは当時イベントにて2挺購入したそうです、現金で!
今では見る影もない野郎になり下がり、人としての尊厳も無くしかけています。
まぁ虫みたいなもんですね(笑)
でもイイものを持っているんですねぇ。

ケイエムの進歩状況や苦労話は知りたいですね!
見せてください!
Commented by 1944-6-6 at 2016-09-04 16:18
>ゲベール 様
真鍮金色はアイツがイベントで購入したもんですね。
僕もあれ以外は知りませんでした。
今月のOFF会まではあると思うので見れますよ。
Commented by 1944-6-6 at 2016-09-04 16:23
>大野 敏久 様
以前にJACのMG34やミニミも持っていましたがこのストーナーは全てが違います。
お手軽な大量生産品ではなく製作者の "愛" を感じざる得ない手のかけ方です。
まぁ最後に失速したのか・・・残念です。
ちょっと僕も欲しくなりましたね(笑)