人はパンのみに生きるにあらず                                 "Man shall not live by bread alone."    k’z(ケイズ)ブログ

ハートフォードのHSc with Mauser banner

e0162444_19114501.jpg
とある経緯からハートフォードのモーゼルHScのMauser banner付きの刻印カスタムを入手した。
例の重りも完売してしまったが、個人的に鉛で製作して組み込んでみたくなったのだ。
どう作るかは未定だが・・・飛葉ウッズマンよりは楽だろうと思う(笑)

どうせならと刻印付きのHScをベースにすることにした。
なぜなら・・・ケイズの商品として販売予定だからカッコイイほうがイイ。

因みにグリップは軽く艶出してステインで色を整えてみた。
e0162444_19114508.jpg
こんな感じのスライドになっている。
やはり、有るものが有るべきところに有ると・・・イイね!
スライド側面にはヘアラインを入れてみようかと思っている。
e0162444_19114517.jpg
グリップ前面にはシリアル・ナンバー。
左側のトリガー・ガードのフレーム側付け根にはバッフェン・アムトが入っている。
e0162444_19114532.jpg
右側の付け根にはニトロ・プルーフ刻印が入っている。
のっぺりとしていたHScが引き締まった感じである。

ただし・・・ナチに疎い米軍マニアの僕には真意のほどはドーでもいいってことをカミングアウトしておく。
ある意味、それらしくてカッコよきゃOKなのである(笑)



by 1944-6-6 | 2016-07-27 20:00 | ハ―トフォ―ド | Comments(6)
Commented by OAS at 2016-07-28 10:51 x
ああ~、いいっスね~。やっぱり刻印は欲しいですね~。
Commented by 1944-6-6 at 2016-07-28 15:49
>OAS 様
右を向いても左を見ても物欲と物欲のからみあい…どこにそんなに金がある。(故鶴田浩二 傷だらけの人生 より)
Commented by PRODUCTS ZEKE at 2016-07-28 17:47 x
Hscのモーゼルバナーって色々なタイプがあるんですかね?

現在、マルゴーさんの御依頼で「マガジンボトムプレート」を製作中なのですが、
バナーの上下にあるマークの「縦筋の本数」と「MAUSER」文字のデザインが違っています。

弊社のデータは米国に自社保有している実物から採っていますが、
スライドのバナーには「縦筋は彫られておらず」、「MAUSER」の刻印デザインは丸みを帯びていて、
C96等とのフォントデザインとも異なっております。

マガジンボトムプレートのバナーは「縦筋の本数」がモデルガンに後彫刻された物よりも多い本数で、
「MAUSER」の刻印デザインはスライド同様に丸みを帯びています。

これ等の違いが時期によるものなのか、統一されたものなのかは検証をしていないのでわかりませんが、
弊社の持つ資料とは合っていませんでした。

弊社製作中の「マガジンボトムプレート」刻印はレーザー刻印ではなく、
プレスによる打刻印を実物と同じデザインにて施しますので、宜しければご検討ください。
Commented by 1944-6-6 at 2016-07-28 18:32
>PRODUCTS ZEKE 様
情報ありがとうございます。

ナチに疎い米軍マニアの僕には真意のほどはドーでもいいってことをカミングアウトしているので、
ある意味、それらしくてカッコよきゃOKなのでした(笑)
Commented by 大野 敏久 at 2016-07-28 20:12 x
う~ん…モーゼル・バナー良いですね。
あった方が、断然それらしいです。

やっぱり付けないとですねぇ!
もちろん「マガジンボトムプレート」も^^
Commented by 1944-6-6 at 2016-07-28 22:36
>大野 敏久 様
なんでハートフォードが付けなかったのかが疑問ですね。
大人の事情なんでしょうか・・・

ケイズのHScにも鉛の重りがほぼ完成したので驚異的な505g(当社比)という驚異的な重量になりました。
やっぱ鉛は重いわ!
ただ、釣り用の重りでタングステン粘土っていうのがあって使用してみたお客さんからご一報有りました。
そんな粘土が有るんですね。
タングステンは比重が鉄の倍だから重くなるはずですよね!
調べると粘土なんで鉛と同じ比重になっているとか・・・チト値が張りますが。
今度買ってみようかな。