人はパンのみに生きるにあらず                                 "Man shall not live by bread alone."    k’z(ケイズ)ブログ

子供の頃の憧れ

e0162444_22074419.jpg
先日、なにげに手に入れたイギリス式の製図道具。
子供の頃の憧れツールだった。

なんか非常に精密な感じのする削り出し。
今はドイツ式のほうが合理的で多いのかもしれないが・・・このクラシカルなフォルムがイイのである。

カラスグチなんぞは今や使える人が少ない・・・というより使い方を知っている人のほうが少ない器具だろうな。
僕は小学生の頃、漫画家に憧れていて「漫画の枠はカラスグチで引くものだ」となんかに書いてあったので必死に使えるように頑張った。
今や漫画を描くのにカラスグチどころかペンも使わないとか・・・

でも僕は今でもカラスグチや溝引きくらいは平気で使えるのである・・・はずだ⁉(笑)



by 1944-6-6 | 2016-07-21 22:30 | テッポウのないブログ | Comments(4)
Commented by monco at 2016-07-22 11:50 x
漫画家志望だったとは意外ですねw

僕も小学生のころに漫画家入門とかいう本を買って読んでいました。

でも元より絵心がなくて早期に断念。描くよりも読むほうが断然楽しいですしねwww
Commented by グライフ at 2016-07-22 12:33 x
工業高校出身なので入学時に製図セットは買わされましたが、カラス口は既に無く芯の太さが違う3種類のシャーペンでした。コンパスは何故かカラス口と取り替えられる仕様でしたが、鉛芯用のみ入っていました。過渡期だったんでしょうね。収集癖の有る私は古道具屋からカラス口を入手したのは言うまでもありませんが・・・。笑。
Commented by 1944-6-6 at 2016-07-22 15:44
>monco 様
よくあることですが人やメカを描いたり突拍子もない妄想からの話作りは好きなんですが、バック(背景)や効果の為の斜線とかを描きこむのは好きじゃないので諦めました。
そう考えると大友克洋画伯は凄いです!
漫画家になりたかったくせに、気に入った漫画(画風/作者)しか読みませんでしたが(笑)
Commented by 1944-6-6 at 2016-07-22 15:51
>グライフ 様
小学校の頃にレタリングにはまってカラスグチやスプリングコンパスを使って遊んでいました。
当時ロットリングが欲しくて欲しくて・・・高くて買えませんでしたが(笑)

でも、イギリス式のカラスグチは今でもなんかワクワクときめくフォルムをしてますねぇ。