人はパンのみに生きるにあらず                                 "Man shall not live by bread alone."    k’z(ケイズ)ブログ

そう言われれば・・・そうだよな。S&W M19 by TANAKA

e0162444_22164976.jpg
昔、こんなアングルのM19コンバットマグナムの写真をGun誌の表紙で見た。
バックが葉の緑色のヤツだ。
たしかあのM19にはワイドトリガーが付いていた。
当時、それに妙な違和感があったのだ。

M19には普通の幅のトリガーがイイ。
ハンマーはセミワイドがイイが・・・

昨日タナカのM29を見ていたらヒラメイた!
「このワイドトリガーはM19に付くのだろうか?」
e0162444_22164354.jpg
ということで早速やってみた。
クソ面白くもない事に何の調整もなく付いて作動してしまった。
グググッ、少しは僕の入る余地を残しておいて欲しかったのだ。

まったく・・・気の利かない野郎だ!

e0162444_22164961.jpg
当たり前に付いている・・・
なんかムカつくのはどこか変だろうか?
e0162444_22164973.jpg
トリガーはケースハードンっぽい仕上げでコントラストついてイイ感じだ。
こうなりゃハンマーも色合わしなければならないな。
e0162444_22164313.jpg
ワイドトリガーのKフレーム系は昔のCMCが出していたスマイソンに付いていた。
ワイドハンマーと共に。
その為か何処か懐かしい絵柄だ。
感触も非常によろしい!
e0162444_22164388.jpg
ガスガンと異なりハンマーに撃針が付いているのがモデルガンの良いところだ。
いかにも雷管を叩くぞ!って感じがアグレッシブだ。



by 1944-6-6 | 2016-07-09 22:45 | タ ナ カ | Comments(4)
Commented by 元およ at 2016-07-10 01:44 x
昔のGun誌の記事でKとNではトリガーとハンマーの大きさが違うとあったような記憶があるんですが、各ピンと噛み合わせの位置までは考えた事がなかったです。本物はどうなんでしょうか…
タナカのM19の時代考証に合ったグリップがちゃんと着いててニコッとしてしまいました(そう言えばMGCのオフィシャルポリスの時もちゃんとHKSのDS-Aが置いてありましたね!)。
タナカはハンマーをそろそろガスガン流用じゃなく専用の型を起こしてくれませんかね…。
Commented by 1944-6-6 at 2016-07-10 17:45
>元およ 様
僕も何となくそう思っていたんですが・・・
考えてみるとそうかなって。
タナカの場合は完全に同一部品とまではいきません。
N→Kは問題なしですが、K→Nには若干の修正が必要でした。
Commented by monco at 2016-07-11 11:51 x
S&WのNフレームとKフレームは同じトリガーが共用できるって目からウロコですよね~。
回転する軸が同じ位置にあって、可動域も同じならシリンダーを60度回転させるための動きも同じ。
NとKでは、エキストラクターに届く位置までシリンダーハンドの長さを調整すれば良いってことですよね。
その点、ハンマーはフレームサイズに合わせて回転軸の位置が決められているのでNとKで共有は出来ない。
タナカのM29はコクサイと違って固定ピンの直径が細いのでタナカとコクサイのパーツを共用することは出来ませんが、タナカのM29とM19はトリガーの交換が出来るのですね。
試してみたくなりましたww
Commented by 1944-6-6 at 2016-07-11 16:32
>monco 様
タナカで試したところM29のシリンダーハンドでは長すぎてフレームに当たってしまい、トリガーを最後まで引ききれなくなりました。
ハンド自体は何の抵抗もなく交換性があります。
とはいってもトリガー自体が完璧に同平面形とは言えないところもあります・・・が、遊ぶには問題ないと思います。
個体差もあるかもね(笑)