人はパンのみに生きるにあらず                                 "Man shall not live by bread alone."    k’z(ケイズ)ブログ

ダマテン!

e0162444_23205422.jpg
ZEKEさんにダマテンでやられた!
グリップ スペーサー ウエイトに続いて、またまたHWSのHScを重くしようとしていたのだ。

フロント部分のウエイト(¥3,980税抜)とグリップウエイト(¥1,980税抜)がそれだ。
今回もレーザーで鉄板をカットしたものである。
エッジもシャープでイイ感じだ。
e0162444_23205902.jpg
フロントはこんな構成だ。
5枚を合わせてロールピンで止めている。
慣れないと組み難いかもしれないので、ケイズでは貼り合わせた状態でのご提供とした。
e0162444_23205924.jpg
上部にバリ?を取った跡があるが取り付けてしまえばあまり見えない。
どうしても気になる方は擦り合わせてブルーイングすればイイ感じになる。
e0162444_23205445.jpg
グリップのウエイトは2.8㎜の鉄板で切りだしている。
これまたピッタリとフレームにはめ込まれる。
気持ちいいくらいだ!
e0162444_23205415.jpg
今回ZEKEが作った3点で合計131gもある。
以前サラピンのHScを軽量したが320gだったので合計451g!
重いはずだ!
e0162444_23205480.jpg
ハメただけでも外れてこない!凄い精度だ!
ただし取り付けるにはグリップの出っ張り部分を完全に削り取らねばならない。
固定は両面テープで充分だ。
e0162444_23205904.jpg
試しに一つだけ上面を平らにしてブルーをかけてみた。
荒い仕上げだがこんな感じになる。

お早めにご注文いただければ、この個体をお送りすることもできるので宜しく。

フロントウエイト(¥3,980)販売終了
グリップウエイト(¥1,980)残3個
消費税はサービスいたします。
どちらも送料はレターパックライト¥360でお送りいたします。

フロントウエイトは販売終了。
グリップウエイトは3個の在庫です。

商品のお問い合わせはこちらまで。
mail : kz_gunshop@yahoo.co.jp
tell : 03-6421-6029(17:00~22:00 不在の場合は恐縮ながら時間をおいておかけ直しください)




[PR]
by 1944-6-6 | 2016-07-03 23:30 | K'z(ケイズ)日記 | Comments(6)
Commented by 大野 敏久 at 2016-07-04 10:35 x
うお~ダマテンですかぁ(笑)。フロント部分のウエイトは、K’sさんの制作したものを大分に参考にしているようですね。グッリップウエイトも引かれます~でも私は木が削れないので無理ですね(爆)。グリップ剛性UPスペーサー愛用しております、その節はありがとう御座いました。一つ注意点があります、剛性アップスペーサーがフレームの奥まで入ってしまうと、シングルアクション時にハンマーが剛性アップスペーサーに当たりコッキングできなくなります→私はスライドを取り外す時に慌てました(あわわ)。現在はテープをスペーサ側面に貼付け半固定にしています。問題なしですね。 ご連絡まで。
追伸:HWS モーゼル Hsc良いですよ~。ウエイト入れるとなお良しです。
Commented by マコヤン at 2016-07-04 15:03 x
三角スペーサーもマルゴーで買ってきましたが、
ちゃんとまとめてピン留めして販売されてましたよ(^ ^)
Commented by 1944-6-6 at 2016-07-04 15:42
>大野敏久 様
お伝えしていなかったようで申し訳ありませんでした。
基本的に取り付けには両面テープ等を使用することになっていたのでした。
すみませんでした。
Commented by 1944-6-6 at 2016-07-04 15:48
>マコヤン 様
おぉ~!今気づきましたが・・・
ケイズで買ってくれたわけじゃ無いのね・・・ザンザン!(笑)
Commented by しおっち at 2016-07-07 13:24 x
装着してみました!重い!重いですね!!
トイガンの特徴としてグリップに重りを仕込む場合が多いから、フロントが軽い感じになっちゃうものですが
今回はフロントウエイトのおかげでその様な不自然はありません。
ただグリップを削るのは難しくはないけど、面倒だったので(薄いノコギリで時間をかけて切り離しました。)
スペーサーとフロントウエイトだけにして
銅や真鍮など(鉛は酸化すると粉吹くのであまり好みではない)比重の重いもので作ると最高かと。
理想はタングステンですが銃本体が何丁も買える値段になりそう…
Commented by 1944-6-6 at 2016-07-07 18:15
>しおっち 様
ケイズでのご購入有難うございました。
確かにフロントのウエイトはバランスを取るのに絶対です。
比重的には銅が8.8で真鍮が8.4で鉄が7.8なので、全部を銅で作ると合計131gが147gくらいになりますね。
これが鉛だと191gで純金(タングステンと同質量)だとなんと323gでモデルガンに付けると640gを越します。
ウィキペディアだと実銃が596gということなので実物のHScのそれを越しますね!
因みに金の地金だけで156万円(4,841円/g 田中貴金属調べ)以上になりますが、作れば何処かのお金持ちが買うのではないでしょうか(笑)