人はパンのみに生きるにあらず                                 "Man shall not live by bread alone."    k’z(ケイズ)ブログ

HWS モーゼルHsc のウエイトを作る

e0162444_21305604.jpg
軽いのが気になるHscのウエイトを作ってみた。
3㎜厚の真鍮板をグリップ内の凸部に合わせてカットして強力な両面テープで張り付けた。
かなり強力なのでまず剥がれることは無いはずだ。
ネジ止めも考えたが手間がかかるだけで、強度的には両面テープとそう変わらないと判断したのだった。
まぁ、ネジ止めはいつでもできる。
e0162444_21275120.jpg
グリップ内の凸部より厚めだが問題はないうえ、ホントに若干でも重量を稼げる。
e0162444_21274667.jpg
ウエイトの入る部分を削る。
今回はノミを使って彫っていった。
木質が素直で非常に気持ちよくサクサクと削れる。
e0162444_21274629.jpg
特にこの様な隅を削るには最適だ。
e0162444_21274699.jpg
おおかた削ったら最後はヤスリで均して平らにする。
平櫛田中先生のような偉大な彫刻家なら、ノミだけでも真っ平らに仕上げることが出来ようが・・・僕は凡人なのだ(苦笑)
e0162444_21275137.jpg
もう一手間かけてみる。
トリガーガード前部の肉抜きに6㎜の真鍮板でウエイトを入れた。
e0162444_21274679.jpg
こんな感じでスポッと入る。
e0162444_21302982.jpg

形状は単純だ。
完全な三角形でもよいのだが、手持ちの材料が20㎜幅だったので一部が欠けた形になってしまった。
まぁ、見えないしOKとしよう。
取り付けは接着でも外れることは無いだろう。
このウエイトのおかげで前後の重量バランスが良くなった。

今回作った3点で75gの重量アップで396g(カート無)になっている。
暇な人はパクって作ってみよう。



by 1944-6-6 | 2016-06-23 22:30 | ハ―トフォ―ド | Comments(2)
Commented by イチロー at 2016-06-24 19:04 x
これを原型にして、鉛でキャストしたらもっと重くなりますね。型さえできたら量産してかなり需要が見込めるかもしれませんね。
Commented by 1944-6-6 at 2016-06-24 22:55
>イチロー 様
同じことを考えていました。
そのうちにドッカがやりますよ。