人はパンのみに生きるにあらず                                 "Man shall not live by bread alone."    k’z(ケイズ)ブログ

マルシン WOODS MAN スポーツタイプ化計画 其の五

e0162444_22413822.jpg

取り敢えずここまで来た。
後はバレルをカットするだけだ・・・ヒバるために。

最後の4.5インチバレル ウッズマンの姿を写真に納めておくことにした。

e0162444_22413759.jpg

シャッターを切っていたら、これはこれでイイのでは・・・そんな美しさがある。

e0162444_22413877.jpg

そんな感傷に浸っていてはプロのアーティストとしては失格だ・・・(って、いつからアーティストになったんすか?)

僕の最高の作品はいつだって "Next One" なのだ!



by 1944-6-6 | 2016-06-21 23:00 | マ ル シ ン | Comments(10)
Commented by カスタム屋でござい。 at 2016-06-21 23:34 x
やりましたね~
お疲れ様です・・・・・
ヒバ・・・問題はバレルのインサートが長いか短いか?
切断場所に無い事をお祈りします。
Commented by albert at 2016-06-21 23:54 x
品の良いゴールドの色合いがまぶしく映ります。次回以降、ぜひゴールド塗装講座を開設願います。
Commented by うさまる at 2016-06-22 00:25 x
ヒバるために、に吹き出しました。にしても、とても美しい!です。
Commented by monco at 2016-06-22 08:13 x
このバレルの仕上がり具合は凄いですね!
テーパーも入ってるし。
機械加工なんですか?まさか手でヤスリゴシゴシじゃないでしょ?
Commented by HOWA180 at 2016-06-22 11:14 x
フレームエンドにブリッジ付けてリアサイト、コンペンセイター、ターゲットグリップでハイスタンダード風を妄想していたのに(涙)
Commented by 1944-6-6 at 2016-06-22 16:12
>カスタム屋でござい。 様
アザース!
途中から面白くなって一気にやってしまいました。
バレルは磁石をあてた感じではチャンバー&バレル基部に反応していました。
まぁ、何とかなるでしょうね(笑)
Commented by 1944-6-6 at 2016-06-22 16:15
>albert 様
元模型誌ライターとしては全くの手抜きですが・・・
ゴールド塗装講座は面白いのでそのうちやりましょう。
誰でもできる程度のお手軽缶スプレーでね。
Commented by 1944-6-6 at 2016-06-22 16:24
>うさまる 様
個人的にヒバは完全に動詞化してしまいました。
ヒバる ヒバれば ヒバれ・・・なんかイイ響きです。
でも僕のウッズマンだけですね(笑)
Commented by 1944-6-6 at 2016-06-22 16:48
>monco 様
バレル部分はヤスリの手作業で、他の部分はリューターでカリカリです。
機械加工が出来たら量産しますね!
Commented by 1944-6-6 at 2016-06-22 16:49
>HOWA180 様
全く興味無しです(笑)