人はパンのみに生きるにあらず                                 "Man shall not live by bread alone."    k’z(ケイズ)ブログ

Smith & Wesson M629 .44magnum by Tanaka

e0162444_20095477.jpg
タナカのM629にZEKEの外装を付けたモノだ。
かなり以前にイベントで投げ売りされていたのを取りあえず買うだけ買って、実際にタナカの629を購入したのはかなり経ってからだった。

法令を遵守して銃口は完全に閉塞し黄色の着色済みだ。
要はS&Wのオリジナル木箱に入れたいだけなのである。
e0162444_20095431.jpg
サイドプレートは非常にぴったりと合っている。
気持ちいくらいだ。
e0162444_20095593.jpg
銃口は10㎜の金属棒でフォーシングコーン部分まで完全閉塞だ。
容易に外すことはできなくしている。
銃身を閉塞したのでエアガンの機能はなくなったので、シリンダーは開口部を拡げ迫力を出している。
といってもダミーカートの一つも入らないのだが・・・
e0162444_20095541.jpg
こう見るとモロにエアガンとばれてしまう。
全体に面出しをしているのでカチッとした感じになった。
グリップはS&Wオリジナルでウォールナット材のようだ。
e0162444_20094933.jpg
さすがに重量は1,335gもあり片手で保持するのはかなりキツイ!
e0162444_20094871.jpg

e0162444_20094807.jpg

e0162444_20094861.jpg

e0162444_20094941.jpg




by 1944-6-6 | 2016-05-23 22:30 | タ ナ カ | Comments(4)
Commented by 松本市在住 at 2016-05-24 00:50 x
こんばんは。
綺麗なM29の画像を拝見できて、嬉しく思います。
偶然にも、私も昨日からタナカのM29弄ってます。
友人から、ジャンク前提で交換した物なので、
何とかしようと、悪戦苦闘してます。
デリケートなのか?ジャンクだからなのか?
思うように作動しない、手が掛かるほど愛着が出てくる・・・
もう少し、手を掛けないとダメですね。
Commented by 1944-6-6 at 2016-05-24 18:43
>松本市在住 様
タナカのM29は大好きなオモチャで、非常に正確に作動するところが最高ですね。
モデルガンとしてみるとエアガンの発展系であるゆえに残念な個所もありますが、エアガンの発展系ゆえに作動(いわゆるチ・チ・バンですね)の確実さがあるともいえます。
これを超えるS&W M29のモデルガンは金輪際永遠に出てこないと信じています。
Commented by monco at 2016-05-25 10:25 x
ここ最近、僕もタナカM29を何丁か扱う機会に恵まれました。
ただ図体の割に重さを感じない。ヘビーウエイトのはずなのに軽く感じてしまうのが残念な部分です。
初期の非カウンターボアタイプはサイトの形状や刻印などが実銃と違っていて、これをベースに製作された「ジュピターフィニッシュダーティハリースペシャル」も何だかな~という仕上がりですよね。
メタル外装、これはアルミでしょうか。良い感じですね。
Commented by 1944-6-6 at 2016-05-25 23:14
>monco 様
確かにHWでも軽いですね。
フロントサイトも低いし・・・

このM29はZinc製なので1.3㎏もあって重いこと重いこと。