人はパンのみに生きるにあらず                                 "Man shall not live by bread alone."    k’z(ケイズ)ブログ

初めて買った "ブロマイド"

e0162444_22164810.jpg
先日のB.Hで唯一購入したものがこのブロマイドだ。
もうこれに多くを語ることはいらないはずだ。

ただ一つ言わせてほしい。
フィールド・ジャケットに引っかけたMk-2手榴弾のヒューズ部分は大戦型の初期型だ! 芸コマ~!
e0162444_22295606.jpg

トンプソンに関しては大人の対応で不問!



by 1944-6-6 | 2016-05-07 22:30 | K'z(ケイズ)日記 | Comments(6)
Commented by Schutze600 at 2016-05-07 23:19 x
WW2のMK2手榴弾、昔、ヤフオクで必死こいて落としたのを思い出しました。あれ、どこいったかな?
ところで、サンダースの迷彩ヘルメットカバー。大昔は、海兵隊はヨーロッパ戦線には参加しなかったので、設定がおかしいとか言われたものでしたが、あれは、海兵隊用ではなくて、空挺部隊が使用した迷彩パラシュートを切り取って使用したという設定で、実際、調べると、当時の写真に使用例が複数確認できて、そういうことかと納得しました。それどころか、ノルマンディのドイツ兵がこのパラシュート迷彩布をヘルメットに着用している写真さえ残っています。海兵隊との違いは、グリーン系だけで茶色が使用されていないこと。
でも、改めてサンダースのヘルメットカバーをよく見ると、迷彩パターンが当時のものとは違うような・・・ひょっとしたら、これ、ヘルメット同様このドラマ用に作ったプロップじゃないすかね?
Commented by thompson1 at 2016-05-07 23:56
とは言っても言わせてくださいトンプソン。ビック・モローが来日した時のインタビューでトミーガンの発砲シーンは実銃を使用する為必ず警察官立ち合いのもと行われたそうです。発砲シーンが無いカービーが持つBARを良く見ると銃口が塞がっているのがわかりますよ。撃つか撃たないかで使い分けていたんですね。今はステージガンも充実し警官の立ち合いは不要の時代。業界は如何に派手な発砲シーンを見せるか拘わり楽しませてくれてます。
ついでに昔中田商店が販売したデコの手榴弾が2個出てきました。金属の塊なので重たい事重たい事。
Commented by 1944-6-6 at 2016-05-09 14:25
>Schutze600 様
確かにサンダースのヘルメットはチトおかしいですね。
ライナーに迷彩布を張っただけの気がします。
カバーも海兵隊のモノは一枚布じゃなくて二枚から出来ているのでステッチが中央を走っていますからね。
パターンもなんか違うような気がしますが、元々のパラシュートクロス自体のパターンが1種類かは判りません。
しかし、あの薄い感じはシルクですね。
それと軍曹のはいつも破れなんかが無いので「予備」を沢山持っていたのでしょう(笑)
Commented by 1944-6-6 at 2016-05-09 14:37
>thompson1 様
ブロマイドのトンプも木かアルミのパチものですよね。
日本も昔は実物のテッポーを貸していたようでやはりお巡りさんが同行していたようですね。
確かに古い「多羅尾伴内」なんかを観るとFN M1910が実物でした(空砲の為か連発はしない)
サンダースのトンプもカッツコンの先端開口部が広いモノも確認できます。
カツコンが外さず(外れず)にブランクチョークを取り付けるためだったんでしょうね。
ドイツ軍のMP40なんかは発砲しない場面で得体の知れないモノにすり替わっているのは周知の事実です。
Commented by kounosuke at 2016-06-27 09:43 x
大好きだったコンバット、まあ、色々不可解はあるとしても、今でも偶々点けたテレビでやっていたらガン見しますね。
サンダースは、子供だった我々のヒーローだったのは確かですから。
既にサンダースの年齢を超えてしまった・・・

最終回でオリジナルメンバーが、3人くらい戦死した幻の回を子供の時1度だけ見たのですが、あれはもう見れないんですかね~
衝撃が強すぎた放送でした。
Commented by 1944-6-6 at 2016-06-27 16:51
>kounosuke 様
そんな最終回があったんですか・・・!
全然知りませんでした。