人はパンのみに生きるにあらず                                 "Man shall not live by bread alone."    k’z(ケイズ)ブログ

U.S. Carbine Cal.30 M2 by CMC

e0162444_19242339.jpg
高校生の時、歯医者の小倅が持っていたのがCMCのM1カービンだった。
今でいう初期型のチャンバー分離タイプだ。
ハンマー/シアー/トリガー/ボルトがロストワックスの鉄製という豪華さ。
オペレーティングスライドまでニッケルメッキという派手さも兼ね備えていた。

作動はイマイチで飽きられたのか、いつの間にか僕に引き取られていた。
実物のマガジンが使えないように、また実物のマガジンが使えないようにマガジンキャッチの形状を変えていたり、マガジンのボディサイドに変な出っ張りを付けてみたりとアレコレやっていたヤツだ。
そのくせリアサイトはM1903A3の実物だったりして・・・
いつの間にか何処かいってしまったが。
今回のM2はその後購入したもので疑似ロータリーボルトではないタイプだ。

この頃はまだオープンデトネーター・タイプでカートはアルミ、あまり作動は良くなくてめったに遊ばなかった。
写真のM2はマルシンのM16プラグファイアー・カートを切って使っていたのだ。
カートのテーパーの関係で10~12発しか装填できなかったがヘンリー少尉のように気持ちよく連射できた。
しかしファイアリングプレートがすぐ湾曲してしまう。
そうすると分解して真直ぐに叩いて戻し組み込む。
そして20発も撃つとまた変形・・・の繰り返しだった。
でも楽しかったね!
勿論、その頃はセレクターなど取っ払ってM1カービンとして使用していたが・・・
e0162444_19242273.jpg
写真を撮る時に気付いたがリアサイトは実物に付け替えられていたのだ。
しかもフレームにヤスリでアリ溝を切っての姑息さ・・・
う~ん、やるなぁ!
ほんと40年近くも前から同じことをしている自分に思わずほくそ笑んでしまう。
e0162444_19242344.jpg
ボルトはあまりに汚かったので最近磨きなおしたものだ。
ちょっと猟銃っぽさを出している。

思うに、このCMCのM2カービンも随分と長く我が家に住んでいるモデルガンの一つなのである。



[PR]
by 1944-6-6 | 2016-01-17 22:30 | 絶 版  C M C | Comments(6)
Commented by slash5 at 2016-01-18 02:44 x
M2は、パラトルーパータイプのを持っていました。初期のM1と比べると、SMGになって何となくストックの材質がチープになったような気がします。
それとM2は、セレクターの具合がよくなくて、CMCの小林さん(でしたっけ?)に言ったら、叩いて曲げた改良版をタダでくれました。
Commented by 1944-6-6 at 2016-01-18 16:35
>slash5 様
3~4挺のパラトルーパーを所有していましたがストックの材質はどれも最悪で変なスペーサーまで接着してありました。
その後、タナカから再販されたものは流石木部は綺麗でしたね。
ただ、価格が結構高くて手に入れていませんが・・・

M2のセレクターは確かに不安定でショックでセレクターレバーが戻ったり、やもすると爪の部分が欠けたりで信頼性はゼロです。
映画「ハートブレイク・リッジ」のオープニングで見られるようなフルオートを楽しんでみたいですね。
Commented by イチロー at 2016-01-18 19:30 x
お~。ご多分に漏れず私もCMCいじりました。ヘンリー少尉と猿の軍団見て欲しくなったのです。自分のいじった場所は本体に台形の溝掘ってオリジナルサイトを付ける、セレクター捨ててM1化する。着剣ラグをオリジナルにする、中田商店で買ったストック付ける…で、ヘンリー少尉仕様にしました。STENショックから長物の発火はやめにしようと思っていた頃なので、オペハンのカムのかみ合わせ部分を削り実銃の通りにボルトが閉鎖時に所定の前進位置で止まるようにしました。ロータリーボルト仕様なのでころりんとボルトが回転運動します。いわゆるダミーモデル。セフティーもプッシュタイプに変えたかな?実家探したらあるはず。見つかったら写真送っていいですか?多分ストックにカビ生やしていると思います。ヘンリー少尉ごっこはできても、猿の面買ってドカヘル買って猿の軍団コスプレまでは・・・。もうこの年ではやっちゃあいけやせん。貴兄は、猿の軍団ごっこ…やりました~?
Commented by ゲベール at 2016-01-18 21:18 x
こんばんは。

初コメさせていただきます。

毎度思うのですが、素晴らしい撮影技術(とセンス)ですね。
自分の所持する無可動よりも本物に見えてしまうくらいです(笑)

当時、CMCのカービンに実物のハンドガードをつけようと思ったら、根本的に構造が違っていてつけることままならず、ショックを受けた事を覚えています。
なぜリアルさに定評のあったCMCが、そこだけアレンジしてしまったのか、未だに不思議で仕方ありません。
Commented by 1944-6-6 at 2016-01-18 23:12
>イチロー 様
さすがにサルはやらんでしょう・・・って、ゴリラ兵でしたけど。

みんなCMCには遊んでもらいました。
まだモノホンのサイトが無い頃はMGCを使い、マルシンのエアガン用はエレベーションが効くと知るやそちらに換え・・・
その頃は報告するブログも無いので、ただただ一人マスターベイションに励みました。

それが今では無可動銃があるんだもの・・・CMCに手を入れるなんて。
といいつつ、今でもシコシコやってますね。
Commented by 1944-6-6 at 2016-01-18 23:18
>ゲベール 様
初コメ有難うございました。

カッコよくテッポーの写真を撮れると嬉しいだけですが・・・
最近は我愚ブログをご覧の皆さんにも褒められ喜ばれ人によってはパクってくれて・・・嬉しい限りです。

ハンドガードですが今回のM2に一つ穴のM1用が付いていますが、取付金具をCMC用にしたのがこれだけだったんですわ!
M2用の二つ穴はCMC金具が付いていないのでした(笑)