人はパンのみに生きるにあらず                                 "Man shall not live by bread alone."    k’z(ケイズ)ブログ

Remington new model army revolver Cal.44 by CMC

e0162444_22030354.jpg

このCMCのレミントンは息の長いモデルガンである。
幼き頃、睾丸のビ少年だったあの頃からずっと売っている。
さすがにシリンダー貫通のカーリッジタイプは一切見られなくなったが・・・でも銃自体は売っている。

僕自身は「続・夕陽のガンマン」でエンジェル・アイことリー・ヴァン・クリーフがクロスドロウで抜くシルバーのレミントンがずっと頭に残っている。
最近になってブルーレイで見てエングレーブ仕様と知ったのだが、これがまた粋でイイのだ!
(余談だが最後の決闘シーンは涙が出るほど綺麗で素晴らしい映像だ! セルジオ・レオーネはメチャ凄い‼ エンニオ・モリコーネの音楽も絶品である!)

そんなことを言いながらCMCレミントンは手に入れず仕舞いだった。
最近、非常に綺麗な中古品を手に入れた・・・というか仕入れた。
勿論、未発火品だ。

あまりに前オーナーの愛情が強かったせいかメチャクチャ綺麗なメッキ状態だったが、撫で回しの過ぎてかなり金色落ちしてしまって銀色になってしまっていた。
早速合法化のクリアーイエローを吹いておく。
これでディスプレイには最高の逸品になった。

動きもスムースで部品の摩耗もあまり感じない。
パーカッション・キャップもかなりの数が残っている。
元箱もいい状態だ。
e0162444_22025664.jpg

エンジェル・アイになりきるためにコレクションに加えたい逸品だが、貧困にあえいでいるケイズにはその余裕はない。

明日にでもドナドナを歌うことになってしまうのだろうか?


[PR]
by 1944-6-6 | 2015-11-25 23:52 | 絶 版  C M C | Comments(4)
Commented by albert at 2015-11-26 00:33 x
「続・夕陽のガンマン」を観たガンマニアは例外なく買ってしまうというCMCレミントンニューアーミーですね。当然のごとく、わたしも当時買いました。
「続・夕陽のガンマン」でリー・ヴァン・クリーフが使っていなければ、本モデルガンの売り上げは半分以下になっていたのではないでしょうか。
それにしても、あの映画ラストの三角決闘は素晴らしい。BGMといい、決闘へ至る物語の作り込みといい、西部劇史上屈指の名場面です。CMCのレミントンニューアーミーを片手に何度リー・ヴァン・クリーフの真似事をしたことか。
「続・夕陽のガンマン」と「ワイルドバンチ」がわたしにとって生涯No1の西部劇映画です。
Commented by 1944-6-6 at 2015-11-26 18:00
>albert 様
当時、僕はピーメばっかでした。
一時51NAVYにも走りましたが、最後はピーメでした。
レミントンは古式銃やらプラスティックやら弄りまわしましたが・・・
自分のモノはこれが初めてです(笑)

持ってみると実に綺麗な銃ですね。
エングレもイイかも
Commented by slash5 at 2015-11-26 19:37 x
ガンマニアになったばかりの頃、ピーメの次にCMCのレミントンを買いました。
当時は銃身の下のレバーが何の用途のために付いているのか知らず、謎めいた姿であるがゆえに、何となく惹かれるもを感じた記憶があります。
買ってすぐに、「ああ、こうやって前からロードするのか」とわかりましたが。
しかし・・・
ネービーの方では、実物のデザインをまるっきり無視したものだと知ったときは、ちょっとショックでした。
Commented by 1944-6-6 at 2015-11-26 20:09
>slash5 様
小学生の頃(だったと思う)、代々木のポストホビーで中田商店のカタログを買って舐めるように読み入りました。
新製品としてこのレミントンが出ていました。
なんかピーメに比べて通っぽいテッポーだというのが最初の印象でしょうか。
中坊になってホビース商会に行くようになり、そこにカート式シリンダー/カート/ハンマーのセットの広告がいつも気になっていました。
今考えるとあのシリンダーはスッポンポンだったわけですね。

危ない時代でした・・・でも、面白かった時代です。