人はパンのみに生きるにあらず                                 "Man shall not live by bread alone."    k’z(ケイズ)ブログ

PRIME製真鍮 コルトパイソン 4in 他も出品しました。

e0162444_20462063.jpg
e0162444_20462794.jpg
e0162444_22221408.jpg
e0162444_22222456.jpg
先日出品中に気になってしまい一旦取り下げた PRIME製真鍮 コルトパイソン 4in を再出品しました。

何処をどうしたのかというと、実に些細なことなんですけどフォーシングコーン部分が黒染めのままだったのが気になってしまい塗装ですが色合わせをしました。
スイングアウトした時に若干イイ感じになったとは思いますが・・・って自画自賛。
因みに銃口とインナーバレルは閉塞されていて、インナーは容易に取り外しにくく加工しています。
落札者の方に迷惑が掛からないための安全対策です。

もう暫くすると我家から旅立つブラス パイソンなので、ありったけの実物グリップを付けて写真を残すことにしました。
e0162444_19391312.jpg

1st

e0162444_19391375.jpg

2nd(光沢)

e0162444_19391367.jpg

2nd(ナチュラル)

e0162444_19391378.jpg

3rd

e0162444_19391278.jpg

サービスタイプ

e0162444_19391479.jpg

ややお疲れのサービスタイプ

e0162444_19391348.jpg

大阪のおばちゃんタイプ(笑)




by 1944-6-6 | 2015-03-20 21:00 | K'z(ケイズ)日記 | Comments(4)
Commented by monco at 2015-03-24 09:46 x
美しいガンですねえw

パイソンの優美さが際立っています。

木製グリップのコレクションも凄いです。

初期型のなんか、昔の世界拳銃図鑑にイラストで紹介されていたとても珍しいフルチェッカータイプですね。
個人的には2ndタイプがMGCを彷彿させて好きなんですが。

いやあ眼福でございます。
Commented by 1944-6-6 at 2015-03-24 15:21
>monco 様
パイソンは鋼鉄の機械っぽいに鋼鉄の機械っぽくない・・・
そんな感じがします。

僕らオヤジーの好きな削って作ったテッポウはコンピュータの匂いがしないのがイイんですね。
Commented by Schutze600 at 2015-03-24 17:43 x
大阪のおばちゃんタイプには笑いました。
でも、大阪のおばちゃんって、ヒョウ柄じゃなかったですか?
で、これを見て思い出したのが、プリンスの愛用ギター「MAD CAT」。
プリンスって、見た目はちょっとあれですが、ギターテクは超一流の天才ギタリストで、初期の愛用ギターの数々もちょっとあれですが、その中でまともに見えるのが、80年代から愛用し続けているフェンダー・テレキャスターのコピーギターであるH.S.Anderson製のMAD CAT(日本製)。
彼がこのギターを気に入った理由は不明ですが、私が思うに、音質云々より、べっ甲柄のピックガードに萌えたのではないでしょうか?彼には、べっ甲柄がヒョウ柄に見えたのではないかと思うのであります。
関西のおばちゃんとプリンスは、ヒョウ柄に萌える・・・
銃とは関係なかったですね・・・・失礼しました~。
Commented by 1944-6-6 at 2015-03-24 19:12
>Schutze600 様
なんかインチキなグリップがヒョウ柄に見えたわけですわ。
ヒョウ柄のスパッツはいた髪の毛ムラサキの関西のおばちゃんね。
昔、そんなおばちゃんがホンマにおるのか関西の友人に訪ねたら「ホンマにおる」と一言。
どうやらそいつのオカンがそうだったらしいのよね。

でも、関西のおばちゃんも世話焼きで東京の下町のおばちゃんと何ら変わりません。