人はパンのみに生きるにあらず                                 "Man shall not live by bread alone."    k’z(ケイズ)ブログ

General-purpose machine gun M60

e0162444_0513699.jpg
僕はM60 GPMGが好きである。
初めて本物を見たのは30数年前、横須賀のオープンハウスに行った際にUSS Midway (CV-41)の格納庫内の武器展示であった。

M203付のM16A1やM14、M79ランチャーと共にM122トライポッドに載っていた。
今と違い穏やかな時間が流れていたのかどの鉄砲も鎖で繋がれていなかった。
そんな中、M14のオペレーティング・ハンドルを引いて抵抗もなく回転するボルトを見た時はパンツに糞を漏らしそうだった(14には、この時に一目惚れをしたようである)。

図に乗って14や16のマガジンを抜こうとすると、腕を後ろに組んだ屈強な海兵に「Back!」と注意される。
ゆっくりした口調に「逆らったら殺られる!」と思った。

その奥にひっそりと60はいた。
フィード・カバーを開けていた60はレシーバーが薄べったくて、およそ本物の迫力が無く、無知な僕はパチモンだと決めつけていた。
後年、アサヒ・ファイアー・アームスのエアガンを手に取った時に初めて「あれは本物だったんや!」と気づいた。
だったらもっとよく見ておくんだった・・・

そんな暗い過去が余計に60を好きにさせたようだ。


e0162444_1255099.jpg

でもM240 GPMGは60のようには好きになれない。
何故なんだろう・・・やっぱアメリカっぽいバカそうな臭いが無いからかもしれない。

by 1944-6-6 | 2013-02-02 01:27 | エアガン | Comments(8)
Commented by OAS at 2013-02-02 16:47 x
最近、小が異常に近いんですよ(挨拶)

スッピンFN-MAGはなにかしらヨーロッパのかほり・・・みたいな。
M240になるとレールとか光学サイトとかゴテゴテついて違った意味のバカさがありますね。
でもスマートに見えるFN-MAGやMG-3より見た目マッシブなM60の方が軽いんですよねー。
Commented by one_puka_puka at 2013-02-02 17:06
いい意味で大雑把なM60という感じかね。
パンツに糞を漏らすってーのはターク的表現やね。
最近、頻尿に悩むわたくしであります。
Commented by 1944-6-6 at 2013-02-02 21:39
>OAS 様
ほほー、本来の使用目的を守らないと器官はアポトーシスするそうな。 コエ!

Minimiはカッコエエのにね・・・
最近は変な人たちに感化されPKMもエエなぁ・・・なんて不謹慎な自分もいたりします。

喝っ!!
Commented by 1944-6-6 at 2013-02-02 21:43
>one_puka_puka 様
やっぱ60はベトナムのイメージなんだよね。
14,16,60・・・イロコイにエンタープライズ、ファントムにマルゴ・・・イイなぁ!!
Commented by どこぞのオヤジ at 2013-02-03 00:37 x
30年以上前の払い下げ屋さんにはM16やガバのマガジンのほかに
M60の部品が並んでたりしましたよね。

バットストックとかフィードカバーとかグリップとかフォアエンドとかバイポッドとか?
組めるほどは無かったけど楽しかったですな。

あれ皆何処に消えちゃったんだろうかしら。
Commented by 1944-6-6 at 2013-02-03 11:48
>どこぞのオヤジ 様
ありました! ありました!
井荻のF〇Oなんかにもフィード・カバーやグリップ・フレーム、ストックやフィード・トレイ・・・はたまたM203グレネードのパイプまで!
イベントでも16のボルト、キャリアー、シリーズ70のスライドも見たなぁ・・・60のチャンバーを切り落としたバレル・アッセンブリーとかね、付けられるモデルガンや、まして金もなくて買えなかったけど・・・

みんな、どこにいっちゃったんでしょうか?
Commented by Gruffydd at 2013-02-03 11:50 x
確かに、兵器からもアメリカっぽい何かが滲み出ていると思います。
私もM1ガーランドが大好きなのですが、フロント、リアサイトのガードを見るたびにミッキーマウスの耳を連想してしまいます。
Commented by 1944-6-6 at 2013-02-03 13:38
>Gruffydd 様
若い頃、渋谷なんかに’50~60年代のアメリカの家具や置物、小物を扱う店があってよく行きました。
スッゴク無駄っぽいデザインなんだけど、スッゴクいいだよね。
なんか病んでない頃のアメリカ・・・僕らの憧れたアメリカがそこにはありました。
大きなナショナル・スターを付けた航空機、テイルに羽のはえたアメ車、瓶のコカ・コーラ・・・おっと、ピンヒールのパツ金オネーサンも・・・

オヤジーのノスタルジックな空想は続く・・・