人はパンのみに生きるにあらず                                 "Man shall not live by bread alone."    k’z(ケイズ)ブログ

二十六年式拳銃

e0162444_1115372.jpg
e0162444_1403685.jpg
ひょんな事から二十六年式を手に入れた。
非常に良く出来た…丁寧に作ったハートフォードには最大限の敬意を表したい!
フォルム、構造、注型等どれも素晴らしい!
まさに立体模型である。

しかし購入してすぐに分解した時、気になる部分が何点かあったのも事実だ。
実物のスティール製ならどうでも亜鉛じゃ強度がもたないだろう・・・
そんな予想が的中したようだ。
e0162444_1183921.jpg
e0162444_1184964.jpg
e0162444_1185886.jpg
エジェクターの軸を止めているピンがオリジナルどおりなのか太い為に軸の強度がほとんど無いに等しい。
しかも作動させると強力なバネのテンションがこの部分に一気にかかる。これでは、ひとたまりもない。
見た時からヤバいなと思っていたが10回か15回ほどエジェクターを作動してみたら、写真のような有様になった。
ピンの孔開けの際にストレスがたまっていたことも考えられる。
いずれにせよピンを半分くらいの太さにしてスプリングの強さを弱めれば、かなり強度は上がるものと思われるのだが。
もしくは材質の変更だが、これはかなりの大事だ。
e0162444_1301096.jpg
もう一か所、危惧していたのがハンマー・スプリング。
木製グリップを付けるべく外そうとしたら「パキッ!」って音がして¥800の部品が割れた。
そういえば、先のエジェクターも¥800だった。
合計¥1,600プラス送料で治るっていえばそうなのだが・・・遊べないモデルガンは楽しくない!
どうしたもんだろう・・・

by 1944-6-6 | 2012-01-19 01:42 | ハ―トフォ―ド | Comments(4)
Commented by OAS at 2012-01-19 13:50 x
あー。
なんか申し訳ないです。
Commented by 1944-6-6 at 2012-01-19 15:57
>OAS 様
いえいえ、あなた様の責任ではありません。
気にしないでね。
ただ、僕の周りで購入した人が結構いるのでレポートした次第です。
エジェクターはバチン!って作動させなければ壊れにくいし上記の部分が破損しても機能的には遊べます。
Commented by エド・ストライカー at 2012-01-20 00:24 x
ご愁傷様です。
ウチのは箱出しで20回ほど作動させたところで逆鈎バネが曲げ部からパッキリと真っ二つに・・・。
メーカーに持ち込んだら「初期不良」扱いで只で直してくれました。以後問題なしです。
でも最近触ってないので蹴子軸とかチョット怖いな~。
貴重なレポートありがとうございます。
Commented by 1944-6-6 at 2012-01-20 13:02
>エド・ストライカー 様
あちこちのブログを見ると同様の事例があるようです。
カート入れてバチン!とやらない限り破損している事に気づかない人たちも多いいのかも知れません。
やっぱ板バネは焼き入れが上手くいってないんでしょうか?
ピンの頭とかネジの頭の処理は手を抜いてなくてイイ感じなんだけどね。